僕がやりたいことでも好きなことでもない『ブログ』を書く5つの理由

ブロガーたちはなぜ記事を書いているのか?

『書きたいから書いてるだけ』

『文章を書くのが楽しい』

『ストレス解消になる』

その人のよって目的も考え方もバラバラ。

でもブロガーの多くはブログを書くことに対して否定的な意見をいいません。

 

でも僕は違う。

断言しますが、僕はブログが好きではないし、書きたくて書いているわけでもないんです。

今回は、なぜ僕がブログ運営を続けているのかについて、少し語らせてください。

Sponsored Link

自分の好きなことを仕事の一部にすることができる

文章を書くのが好きじゃなくても、好きなことのひとつくらいは誰でもありますよね。

アニメが好きとかゲームが好きとか料理が好きとか。

最近では、カフェが好きとか写真が好きっていう人も多いでしょう。

 

じゃあ、それを仕事にするにはどうすればいいか?

たとえば、アニメが好きだったら……

  • イラストレーター
  • シナリオライター
  • CGクリエイター
  • 声優
  • アニメ制作

選択肢としてはこんな感じで考えますよね。

 

でもほとんどの人はアニメを作りたいのではなく、面白いアニメをたくさん見たいだけ。

「アニメを見ることが仕事になるわけない」

以前まではそれが当たり前の考え方でした。

でも実はブログを書くことでアニメを見ることを仕事の一部にすることができるんです。

 

手順としては以下のような感じ。

  1. アニメを見る
  2. 感想と見どころをまとめた記事を書く
  3. 動画が視聴できるサイトのアフィリエイトリンクを貼る

※アフィリエイトの概要についてはこちらで解説しています。

 

これでアニメをたくさん見れば見るほど、書くネタが増えるので、結果的にお金につながるというわけ。

また、そのほかの手順でもブログは好きなことを仕事することができる力を秘めています。

 

たとえば、あなたがイラストを書くのが好きでイラストの書き方やツールの使い方などの紹介するブログを運営していたとしましょうか。

イラストを書くのが好きなので、あなたは自分の記事のアイキャッチ画像はすべて自作のイラストを使っています。

そこで、「◯◯のイラストを書きます!」「記事のアイキャッチ画像作成を代行します!」という内容の独自サービスを展開するわけです。

 

展開するといっても、これもブログでこういったサービスを始めますという内容の記事を書けばいいだけ。

もちろん独自サービスの場合はSNSとの並行活用を検討したほうが効果的です。

とはいえ、ブログだけでも十分にオファーは期待できるでしょう。

 

このように、ブログは好きなことを仕事にするためのアフィリエイトや独自サービスにとてもつなげやすいんです。

だからブログを書くこと自体が嫌いでも、好きなことが仕事にできるのであれば、書く価値はあると僕は思っています。

無駄な人間関係を作らずに稼げる

広告収入を目的とする場合は、自分から営業をしたり、無理に仲間を作ったりしなくても成果につなげることは可能です。

これは検索エンジンならでは強みと言えます。

  1. 読者となる人たちが検索する
  2. 自分の記事が読まれる
  3. 記事内の広告が見られる
  4. 記事内のリンクから商品が購入される

自分から「僕の記事を読んでください!」と売り込む必要はないんです。

読者が知りたいことを適切にまとめた記事を書き続けていれば、読者が勝手にやってきて商品を勝手に購入してくれる。

 

この自動収益化はSNSだけでもYoutubeだけでも実現できないものです。

だから、人間関係をつくるのが苦手な人にとって、ブログはもっともメンタル的に楽なビジネスと言えるでしょう。

ブログは孤独にコツコツ努力を積み重ねていくことで、利益を得ることができるんです。

コミュ障ならブログを書くことをオススメします。

毎日の少しの時間を使って自分のペースで仕事できる

YouTubeや音声などを使って情報発信を行う場合、周りに迷惑がかからず、かつ雑音があまり入らない環境でなければコンテンツを作ることが難しい。

でもブログの場合は、無言でキーボードを打っているだけで仕事ができます。

なので、パソコンとネット環境があればいつでもどこでも作業を進めることができるということ。

ちょっとのあいだ人を待っている間の時間も無駄にすることなく、ブログに時間を使うことができる。

一日の間の今まで無駄にしていた時間を有効活用できるようになるわけ。

いつでもどこでも仕事ができるのがブログなんです。

自分という人間を証明するための名刺代わりになる

ブログはちっこい紙切れ一枚の名刺よりも数倍の自分の情報を相手に伝えることができます。

  • どういった人柄の人物なのか
  • 実際にどういったことができる人間なのか
  • 自分が今までどういったことをやってきた人間なのか

ブロガーとして日頃から情報発信を続けている人であれば、会わなくてもだいたいどんなひとなのかが分かります。

 

僕も実際に何名かのブロガーさんたちとお会いしてきましたが、なんだか「はじめまして!!」って感じがしなかったです。

初めて会ったはずなのに、「久しぶりー」と言ってしまいそうになる不思議な感覚です。

出会う前からそのくらい人柄を伝えられるものってあまりありません。

 

もちろん、Youtubeや音声などの配信のほうが親近感を抱いてもらいやすいかとは思いますが、正直初心者が情報発信として運営を続けていくのはどちらも少しハードルが高いです。

より手軽にメンタル負荷が少ない状態で自分という人間を発信しやすいのは、やはりブログの右に出るものはまだいないというところでしょうか。

 

自分という人間を手軽に効率よく知ってもらうためにはブログは有効な手段だということです。

失敗のリスクがないのでいつでもやめれる

収益化を考えたブログを始めるためにかかる費用は、年額のドメイン代と月額のサーバー代だけです。

これはどのサービスを使ってブログを書くか次第で金額は変わりますが、ほとんどの場合、月1,000円ちょっとです。

 

ぶっちゃけ月数百万円を稼ぐことができる可能性のあるビジネスのリスクが月1,000円というのは、他ではありえない金額だと思います。

そして何より、ブログで月1,000円稼ぐのは難しくない。というかブログが嫌いな僕ですら稼げているので、「ブログで稼ぐ!」と決めて月1,000円も稼げないで挫折していたのでは、この先自分の力で稼ぐというのはまず無理でしょう。

 

起業して法人化したり、ネットワークビジネスで商品を買い込まされることと比較すると、とてもリスクと言える金額ではありません。

そしてリスクがないということは、それだけやめやすいとも言えます。

「やっぱりやーめた」が許されるのがブログです。

なので、ブログはもっとも始めやすくてやめやすいビジネスだと個人的に思っています。

まとめ

文章を書くのはダルいし、楽しくもない。

地味な作業を地道にコツコツ続けるだけの華やかさのカケラもないもの。

 

「伝えたいことなんてべつにない」

「表現したいことも特にない」

 

僕は残念ながらアーティスト的発想からはかけ離れた考えの人間です。

それでも僕がブログを書くのは、これを”仕事である”と割り切ってやっているから。

だから苦痛でもやりたくなくても、社畜して生きていくだけの人生を変えたいなら、ブログから始めてみませんか?

 

ブログは360°全てが道になるツールです。

きっとどこかに僕だけの道があると思って僕は記事を書き続けています。

今日からただ浪費するだけの人生を変えてみてください。

ここからブログを始めよう!

 

以上!