【随時更新】私的オススメ邦楽アーティスト一覧

好きな曲が似ている人って結構気が合う人が多い気がしませんか?

 

音楽には想いが詰まってて、それに共感するから好きになる。

つまり同じ想いに共感する人間同士には共通点がある場合が多いんじゃないか。

 

なんてことを最近考えてました。

 

ってわけで、完全にノリですが、ちょっとだけぼくの好きなアーティストを紹介します。

好きなアーティスト被ってた人がたくさんいると嬉しいっす。

 

Sponsored Link

BUMP OF CHICKEN

唯一、中学生くらいからずーっと好きなアーティストです。

正直、ぼくはアーティスト自体を好きになることってほとんどありません。

「このアーティストの曲が好き!」ってのがほとんどです。

 

でもBUMP OF CHICKENはアーティスト自体も曲も好き。

 

きっかけは高校受験のときに、聴いてたラジオ。

SCHOOL OF LOCKっていうラジオ番組で毎週火曜日にBUMP LOCKSっていうBUMP OF CHICKENのコーナーがあったんですよね。

 

それを毎回かかさず聴いてて、ボーカルの藤原基央さんの言葉に何度も救われたっていう経緯があって今でも大ファンです。

そしてなにより、BUMPはひとつのものにとらわれずに成長を続けているのが聴いていて分かるのが良いんですよ、

 

たぶんぼくは死ぬまでBUMPの曲を聴き続けるんじゃないかなと思います。

ちなみに一番好きな曲は「ガラスのブルース」。

 

SawanoHiroyuki[nZk]

最近ドハマリしてるのが、澤野弘之さんの曲です。

といっても、澤野さんが作った曲であって、澤野さん自身が歌っているわけではありません。

 

移動中はだいたいアルバムの「o1」か「2V-ALK」を聴いてますが、それぞれの曲で歌っているアーティストが違うんですよね。

だから聴いてて全然飽きない。

中でもAimerとYoshの歌ってる曲は好きなものが多いですね。

 

澤野弘之さんは、ドラマ『医龍-Team Medical Dragon-』のBGMで注目を集め、2015年に『進撃の巨人BGM』でJASRAC賞銀賞を受賞するなど、ドラマからアニメまで幅広い分野でのBGMを手掛けるプロです。

 

きっと知らないうちに一度は聴いたことがあるっていう人は多いと思います。

 

とにかくクールなサウンドで、作業用BGMにはもってこいですよ。

 

ONE OK ROCK

森昌子と森進一の息子であるTakaがボーカルを勤めるロックバンドですが、とにかくかっこいい。

そして歌唱力も圧倒的です。

 

帰国子女ではないことが信じられないくらいの英語の発音の良さには驚きですね。

ワンオクは自衛隊時代から聴いてますが、カラオケで歌うと喉がやられます(笑)

 

結構なアルバム数が出てますが、今のところはすべて網羅済みです。

これから聴いてみようという人は、昔のやつから聴いてみると面白いと思いますよ。

 

ROOKiEZ is PUNK’D

アルバム「From Dusk Till Dawn」は本当に完成度が高くて、最近の中でも飛び抜けてバランスが整ってました。

全曲アタリのアルバムっていうのは、珍しいですが、これはまさに全曲アタリでしたね。

 

何かが飛び抜けているというワケではないんですが、バンドとしてのバランスが良い。

まさに最近はあまり目立たなくなってきている正統派ロックバンドの精鋭です。

 

ピコピコサウンドが流行っているこの時代だからこそ、こういったロックバンドには頑張って欲しいですね。

 

EGOIST

アニメ「ギルティクラウン」から生まれたEGOISTの中身は、ボカロ曲で有名なsupercellです。

違うのはボーカルだけ。

 

supercellのボーカルはコロコロ変わりますが、EGOISTのボーカルはずっとchellyです。

supercellよりEGOISTの方が好きなのは、chellyの歌声のバランスが良いから。

 

歌唱力の高さの中にあるあどけなさみたいなものが魅力的なんですよね。

出てきた当時は現役女子大生だったんですが、今はどうなんだろ。

 

2012年にアルバム「Extra terrestrial Biological Entities」を出してから5年。

最近になって、ついにベストアルバム「GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”」がリリースされました。

 

ぼくもまだ手に入れてないので、近々入手しにいきます。

 

MYTH&ROID(ミスアンドロイド)

2015年にポッと出てきて、曲を聴いて一目惚れ(一聴惚れ?)しました。

ちょっとダークな感じの雰囲気がなんか好きです。

 

名前からの連想通り、めっちゃ加工されたサウンドではありますが、バランスが良くてクール。

まだ出てきたばかりなので、アルバムは1枚しかありません。

 

どんどん新曲を出しているので、これからの活動にも注目ですね。

 

9mm Parabellum Bullet

ぶっちゃけ最近はあまり聴いてませんが、高校の頃にコピーしていたバンドなので、紹介させてください。

改めて見てもやっぱりかっこいい。

 

ぼくがバンドを組んでいた頃は、まだメジャーデビューしてなくて、アルバムも「The World e.p.」しか出てなかったんですが、ギター担当のやつが見つけてきて、コピーしてました。

ライブでやっても、ほとんどの人が9mmを知らなかったので、マニアックなやつにしかウケてなかったですが……

 

9mmはヘビーなサウンドにもかかわらず、ボーカルの声がちょっとかわいいっていうのが面白いんですよね(笑)

札幌に来たときにライブにも行きましたが、2曲目でジャンプしすぎて足が死にました。

あんなに汗だくになったライブは今のところあのライブだけですね。

 

今の体力だと、ちょっときついかも……。

 

さいごに

音楽って色々な効果がありますよね。

集中力を上げたり、テンションを上げたり、睡眠の質を上げたり……

 

あとこれは個人的になんですが、音楽には思い出が染み込む。

高校の頃に聴いていた曲を効くと、無意識的にも高校時代のことを思い出してしまったりとか。

 

ぼくは何かに行き詰ったとき、BUMP OF CHICKENの曲を聴いて背中を押してもらってます。

あなたも色んな曲を聴いて、うまく自分の気分をコントロールしてみてくださいね。

 

以上!