【新生活】一人暮らしのオススメ家具&家電と選び方のコツ

初めての一人暮らしってウキウキしますよね。

せっかくの新生活、必要な家具や家電で失敗はしたくない。

長く付き合っていくことになるアイテムだからこそ、慎重に選びたいところ。

 

とはいえ、ぶっちゃけ実際に使ってみないと分からないという結論にだいたい落ち着くものです。

そこで、今回は僕が失敗をくりかえして行き着いた家具と家電の選び方についてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

家具は安くコンパクトにおさめる

まず、ひとり暮らしの新生活を始めるあなたに一番聞いておきたいことがあります。

それは、「その家に一生住むのか?」ということです。

 

おそらく9.9割の人の答えはノー。

つまり、ひとり暮らしの家具を揃えるときの第一前提として、一生ものの家具は買わないということ。

 

逆に言えば、できる限り安価でかつコンパクトな家具が理想的。

極論、全ての家具や家電が捨てても問題ないくらい安価なものであれば、引っ越しのときにはすべて捨てて手ぶらで移動できるというわけです。

極力ひとりで運べるものだけを選ぶ

現在僕の家の中で自分一人では運べないものは、冷蔵庫と洗濯機くらい。

この2つは安価なものを選んだので、引っ越すときには捨てるつもりです。

ソファはないし、テーブルは折りたためるタイプ。

 

ひとりで運べないような重くてデカい家具は絶対に邪魔になります。

これは、下に敷くカーペットも含めてです。

僕は巨大なカーペットを買ってしまって後悔してます……

捨てるときに大型ゴミとしてしか捨てられないようなものは、極力買わないようにしましょう。

重要視するものを絞る

とはいえ、頻繁に友人を招く予定があるなら、居心地の良い空間を作りたいと思うもの。

他人を招くのか招かないのかという点は、ひとり暮らしの部屋づくりにおいて重要な部分です。

ひとりだけでいいなら、自分だけの暮らしに特化した部屋の方が良いし、誰か呼ぶなら複数人用の部屋づくりをする必要がある。

 

ちなみに僕は友人を泊めることはちょこちょこありますが、部屋でまったりするということはほとんどありません。

なので、客人用の布団だけは購入して圧縮してあります。

それ以外の家具は全部自分のためだけのコンパクトなものです。

 

このように、自分の部屋の使い方を理解した上で、重要視するものを絞りましょう。

そうすることで、自分の部屋に最低限必要なものが分かってくるはずです。

 

ということで、実際に僕が使っている「これは買っといて正解だったなぁ!」という家具や家電をちょろっと紹介していきます。

オススメ家具一覧

シンシアシリーズ フェザー100%布団豪華7点セット

自宅の機能として最重要なのは、”休める空間”であるということです。

家は休むためにあるといっても過言ではありません。

そこで必ず揃えておきたいのが寝具です。

疲れた身体を癒やしてくれるフッカフカの布団があれば、また頑張れるものです。

そこで僕が愛用しているのが、こちらのシンシアシリーズ。

 

お手頃価格で高クオリティの布団セットです。

寝心地の良さは僕が保障します。

特にそのまま洗えるというのが個人的に大きなメリットです。

布団はお手入れが面倒ですが、僕は定期的にコインランドリーに持っていって丸洗いしています。

 

ちなみにお手頃な価格設定なので、僕は客人用として自分専用の他にもう1セット買いました。

アイリスオーヤマ たっぷり物干しスタンド KTM-2018

僕は北海道在住なので、冬は外に洗濯物を干すことができません。

天候にかかわらず、部屋干しを余儀なくされるわけですが、部屋干し用の物干しスタンドって結構かさばるものが多いんですよね。

常に洗濯物を干しているわけではないので、必要ないときは閉まっておきたい。

そんなあなたにオススメなのが、アイリスオーヤマの物干しスタンド。

 

僕は週末まで洗濯物を溜め込んで一気に洗濯するんですが、全部干すことができるくらいに大きい。

でもめちゃくちゃコンパクトに折りたたむことができるという優れものです。

本当にぺったんこになるので、まったくかさばりません。

部屋干ししたいときにはこれ一択ですね。

折りたたみキッチンワゴン CW-005

電子ケトルやちょっとした調味料を置く場所など、「シンク下の他にキッチン周りの収納がもう少し欲しい!」ってこと結構ありませんか?

でもあまり大きな棚を買うのも、ひとり暮らしにはちょっとかさばりそう……

そう思って購入を決めたのが、折りたたみ式のキッチンワゴン。

 

どんなお部屋にもマッチしそうなシンプルなデザインだけでなく、しっかりと収納スペースも兼ね備えた優秀な家具です。

しかも、こちらも部屋干しスタンド同様にぺったんこに折りたたむことができます。

 

ちなみに僕は電子ケトル、コーヒーメーカー、コーヒーグラインダー、パスタケースを置いてます。

オススメ家電一覧

アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター

光熱費の中でも一番料金が高いのはガスです。

ガスはできるだけ使いたくないですよね。

そこでオススメしたいのが、IHクッキングヒーター。

IHというと、オール電化の家じゃないと使えないみたいなイメージがある人も多いかと思いますが、実はコンセントでつなぐだけで使えるんです。

ガスに比べると火力は劣りますが、慣れれば全然気にならなくなります。

 

そしてなにより、ガラストップなのでお手入れがめちゃくちゃ楽。

油汚れもサラッと拭くだけで、ピカピカになります。

キッチンを清潔に保ちたいのであれば、抜群にオススメです。

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ

布団はお手入れが大変だと前述しましたが、その常識を覆すアイテムがこちらのカラリエ。

コンパクトな見た目からは想像できないパワーで布団を乾燥させることができます。

しかも乾燥用のマットなどは不要です。

ホースを布団の中に突っ込んでボタンを押すだけ。

 

冬でもあったかい布団で眠れるので、北海道民にはガチ推しします。

そして、ダニが死滅するといわれている50℃まで布団の温度を上げることができるので、日干しするよりもダニ対策ができます。

ちなみに僕は、定期的にカバーを洗って、濡れたまま布団にかけてカラリエで乾かしてます。

(布団カバーって無駄にでかくて干したくないんですよね……)

オススメ便利アイテム一覧

UVカット目隠しシート

「ひとり暮らしスタートだぁ!」って部屋に入って真っ先に気になるのが”カーテン”です。

何階に住むかとか立地にもよりますが、だいたい最初は丸見え。

丸見えの状態では落ち着いて眠ることもできません。

とはいえ、部屋によっては窓のサイズが特殊なものもあったり、各部屋の窓で大きさが違う。

 

カーテンは長さをオーダーして、後日届けてもらうという場合が多いと思います。

昼間用のレースのカーテンと夜用の遮光カーテン。

用意するのは結構時間がかかるものです。

 

そこで僕はこちらの目隠しシートを窓に貼っています。

こちらは結露防止などの効果はないものです。

というのも、網入りガラスの場合、温度変化を抑えるような素材のものを貼ってしまうと、気温差で割れる場合があるためです。

網入りガラスにはフィルタは貼れないのが一般的なのですが、こちらのシートは水で貼り付けるタイプで網入りガラスに貼っても大丈夫。

水で濡れた窓に貼り付けているだけなので、引っ越しの際も簡単に剥がすことができます。

 

僕はレースのカーテンよりも、目隠しシートを断然おすすめしますよ。

電動吸引ポンプ Q-PON

客人用の布団や季節ものの衣類などは、使わない時は邪魔になりますよね。

できればコンパクトに収納しておきたいところです。

でも圧縮袋ってほとんどが掃除機で吸引しなければ圧縮できない。

手で押して空気を抜けるものもありますが、大変かつ空気が入りやすいという弱点が……

 

「掃除機はかさばるからいらないけど、布団は圧縮したい!」という願いを叶えるのが、こちらのQ-PONです。

ちょっと音がうるさいですが、圧縮のスピードとパワーは折り紙付きです。

吸引口があるタイプの圧縮袋ならほぼ使えるので、これひとつで圧縮し放題。

衣替えの時期には活躍してくれると思います。

まとめ

時間が経つに連れてどんどん物が増えていきがちになりますが、必要なものだけでシンプルな生活をするのが上手な一人暮らしです。

家具を買う時は、あまり大きなものをノリで購入して後悔のないように気をつけることが大事ですよ。

 

シンプルかつコンパクトなアイテムで有意義な生活を手に入れましょう。

以上!


Sponsored Link