知識ゼロのぼくが仮想通貨を無料で手に入れるまでにやったこと

めっちゃ話題になってますけど、仮想通貨は買いましたか?

自分でいうのもアレなんですけど、ぼくってあんまり波に乗らないタイプなんですよ。

 

でも今回の仮想通貨っていう波はちょっと乗らないわけにはいかないかなーっていう勢いがある気がして。

 

このビッグウェーブにノっちゃいました!

ってかね、こんだけ騒がれてるんだから、興味なくてもいつでもワンクリックで買えるとこまでの準備だけは済ませておいて損はないと思います。

 

ってわけで、超初心者のぼくが実際に仮想通貨を購入するまでにやったことをまとめていきます。

 

Sponsored Link

仮想通貨を買うにはどうすればいい?

まずは仮想通貨の購入ができる販売所や取引所に登録しましょう。

 

まずは、手数料が取られるというデメリットがありつつも、取引可能な仮想通貨の種類も多いcoincheckに登録してみましょう。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

現在コインチェックでは、特定条件を満たすとBTCが無料でもらえるキャンペーンを実施してます。

ぼくはこのキャンペーンで仮想通貨デビューしました。

 

30,000Satoshiってなんやねんと思うかもしれませんが、これは0.0003BTCのことです。

まぁ2018年1月現在でいうと、500円くらいかな?

でも、これでも伸びていく可能性は多いにあるので、嬉しいプレゼントですよね。

 

ってなわけで、この0.0003BTCを手に入れちゃいましょう。

まずは使用するメールアドレスとパスワードを決めて「登録する」をクリック。

 

するとこんな感じの画面になるんで、入力したメールアドレスの受信箱をチェック。

 

英語のメッセージですが、不安であれば右クリックで日本語翻訳してください。

とりあえず画像内の赤枠URLをクリックしましょ。

 

これでメールアドレスの確認ができたので、晴れてコインチェックの会員登録完了です。

 

でもこれだけじゃ、すべての機能を使うことができない。

この状態でできるのは入金と売買だけです。

 

いくら儲けても日本円を出金できなかったら日本でほとんど使えないですよね。

 

なので、本人確認を済ませる必要があります。

 

本人確認に必要なものって?

この2点を準備しましょう。

  1. 電話番号
  2. 免許証&個人番号通知カード or マイナンバーカード

 

「本人確認書類を提出する」という緑のボタンから、まずは電話番号認証を済ませましょう。

 

電話番号を入力してSMSを送ると、スマホにSMSが届きます。

SMSに記載されてる6桁のコードを入力すれば認証完了。

よくあるやつですね。

 

んで、次に各種重要事項への同意を求められるので、全てにチェックを入れて「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリック。

 

さいごに、免許証と個人番号通知カードの写真が必要です。

マイナンバーカードを発行している人は、それひとつだけでOKみたいです。

 

ぼくは持ってないので、免許証と個人番号通知カードを床においてiPhoneでパシャパシャしました。

 

書かれている通りの写真を取って、アップロードすれば完了です。

ここまでやると、あとはコインチェック側で確認が終わるのを待つのみ。

 

んで、2,3日くらいで確認が完了したよっていうメールがきます。

 

ってわけで、書留が送られてくるのを待ちましょう。

2〜4営業日とか書いてますが、ぼくは丸々1週間かかりました。

 

でもcoincheckの良いところは、書留を受け取る前でも入金と売買が行えるという点です。

Zaifなどの取引所では、本人確認がすべて完了するまで取引は一切できなかったりします。

 

そういう点では、コインチェックは初心者には使い勝手が良いってわけです。

 

二段階認証ってどうやるの?

しかし、本人確認書類が承認されただけでは、ビットコインは手に入りません。

付与条件は覚えてますか?

既に本人確認書類が承認されている、かつ初めて二段階認証をキャンペーン期間中に完了した取引アカウント

 

そう、二段階認証を行わなければいけないんでしたよね。

ってわけでサクッと二段階認証も済ませちゃいましょ。

 

二段階認証の画面で、「設定する」をクリックすると以下のようなQRコードが表示されます。

 

coincheckでの二段階認証には、このQRコードを読む込む以下のスマホアプリのダウンロードが必要です。

iOS:Google Authenticator

Android:Google 認証システム

 

 

バーコードでスキャンができたら、アプリで表示される6桁の数字を入力して設定完了です。

このアプリに表示されてる数字は、30秒で更新されるので、数字が表示されてから30秒以内に入力してくださいね。

 

いますぐ仮想通貨デビューしよう!

二段階認証設定が完了したと同時に0.0003BTCが付与されます。

おめでとうございます! これで、あなたも仮想通貨デビューっす!

 

ってことで、今回のまとめ。

 

  • まずはググって基本的な知識をつけておこう
  • とにかく取引所に登録しまくって本人確認を済ませておこう(確認書類郵送までにめちゃくちゃ時間がかかるため)
  • セキュリティ保護のために二段階認証は必ず設定しておこう

 

ここまでで分かったと思いますが、「仮想通貨買ってみよっかなー」と思ってもすぐには購入できません。

早くても1週間はかかります。

 

短期的な利益を目的とするのは、あまりオススメできませんが、チャンスがいつ来るかわからないというのも事実。

 

すぐに買える準備をととのえておかなければ、人生を変える大チャンスを逃してしまうかもしれませんよね。

今回はコインチェックを紹介しましたが、取引所によって特徴が違うので、以下の取引所にも登録しておくことをオススメします。

 

  • bitFlyer・・・国内最大の取引所。ビットコインを買うならこちらがオススメ。
  • Zaif・・・取引手数料がマイナスになる取引所。ZaifにあるコインはZaifで買うのがオススメ。
  • SpectroCoin・・・2月末までのICOトークンBNK(バンクエラ)の購入が行える販売所。

 

とにかく本人確認を全部終わらせて、流れに乗り遅れないようにする準備をしておくのが良いっすよ。

最後にサラッとオススメした取引所(販売所)については、また別記事で詳しく紹介します!

 

以上!


Sponsored Link