好きなことを仕事にしたい人がやるべきたった1つのこと

「好きなことを仕事にする!」って言ってる人を見かけたことがありませんか?

 

えぇ、そうです。

ぼくですぼく。

そしてぼくを含めて、最近のネット界隈では同じようなことを言っている人は腐るほどいますよね。

 

でも、最近ちょーっと考えが変わってきたので、少しお話させてください。

 

Sponsored Link

そもそも好きなことってなに?

“好きなこと”が見つからないとか言ってる人が多いですが、人間が好きなことというのは3つの種類があるんです。

 

  1. 自分で好きになると決めたもの
  2. やってるうちに無意識的に熱中してしまったもの
  3. 娯楽や快楽を感じるもの

 

ほとんどの場合、好きなことは自分で決めるんですよ。

「俺はこれを好きなことにしよう」って決めるんです。

 

だからどんなに探しても見つからないのは当たり前ってわけ。

だって自分で決めるんだから。

 

ちなみにぼくはモテたかったので、「やってたらかっこいいだろうな」というものを好きっていうことにしました。

  • ギター
  • スノーボード
  • ダーツ
  • コーヒー
  • 紅茶

 

中学時代にお年玉を貯めてスノボを買い、グラトリの練習に励んだり、BECKっていうマンガの影響で白っぽいテレキャスター(ギター)をバイト代で買ったり……

 

なんでやってたかというと、モテそうだから! これに尽きます。

まぁまったくモテなかったんですけどね……

 

とはいえ、もちろん自分が決めたもの以外にも好きになることはあります。

それは「やってるうちになんか熱中するようになる」ものです。

 

僕の場合だと、

  • 料理
  • 掃除・整理整頓

かな?

一人暮らしで貧乏生活が長かったせいか、必要最小限のものにお金を使って、少ない食材で美味しい食べ物を作るスキルが身に付いたんですよね。

 

んで、最後に単純な娯楽や快楽を感じるものっていうのは、みんな共通であると思います。

  • ゲーム
  • 昼寝
  • 散歩
  • うまい食べ物
  • うまい酒
  • 映画・アニメ
  • あんなことやこんなことXXX

 

こんな感じっすね。

どうですか? ぼくの好きなものとあなたの好きなもので被ってるものはありましたか?

 

え? 最後のはなにかって?

そりゃ、男なら分かんだろ、男なら。

 

好きなことを仕事にしても生活の軸にしてはいけない

最初、ぼくの好きなものを掛け合わせて仕事にするとしたら、ダーツバーかカフェ経営が良さそうかなーとか思ったんです。

 

厳選したコーヒーや紅茶を出して、好きな料理で多くの人の胃袋を掴めたら嬉しいなーと。

 

でも、これってめちゃくちゃ疲れそうじゃないですか?

もちろん人を雇うという手もありますが、人を雇ってやってもらうなら好きなことを仕事にした意味がないわけで。

 

それは、自分の好きなことではなく、ただの経営です。

 

やるなら、自分とパートナー1人くらいで回す他ありません。

そしてそれを生活の軸に据えようというのはめちゃくちゃしんどい。

 

生活をかけるなら、ただの自己満足で終わるわけにはいかないわけですよね。

 

だから、お金を稼ぐために自分の好きなことを利用することになる。

 

そして好きなことをどう楽しむかではなく、好きなことを使ってどうお金を稼ぐかを考えるようになっていく。

 

つまり、「好きなことを仕事にしたい!」って言って始めたビジネスは、好きなことを楽しめないただの”業務”に成り下がるってわけ。

 

好きなことは趣味でやるのが一番楽しい

ぼくが行き着いた結論はコレです。

「好きなことが趣味で終わってしまう」とかいう人もいますが、ぼくはそれが一番だと思ってます。

 

好きなことをビジネスとして収益化がうまくいったとしても、短期的には大丈夫だったとしても、長期的な運用は厳しくなってくるでしょう。

 

結局、いま好きなことを仕事にして成功している人たちというのは、好きなこと以外の場所での収入源を持っている人がほとんどです。

 

そして、べつに好きでもなかったものをひっくるめて「好きなことをやってきたから続けられた」とかうまいこと言っちゃってるだけです。

 

好きなことだけやってきた人なんているわけがない。

もしいたとするなら、それは「好きなことをやった」のではなく、「やったことを好きになった」だけなんじゃないかな。

 

「好きになるのが上手い人」

 

ぼくは正直そんな人間の存在は信じませんが、もし仮にいたとするのなら、それが好きを仕事にして成功した人の真相だと思います。

 

収入源は好きなことではない別のものを軸にしよう

土台となる収入源があれば、好きなことを仕事にしても楽しく運用できるでしょう。

 

とはいえ、べつで収入源を作りつつ、好きなことに注力するというのは、普通に考えて難しい。

 

これをやるには、時間を使わずに収入を得るしかありません。

それを実現するにはどうしたらいいのか?

 

答えはビジネスの自動収益化です。

 

ブログ運営による収益化など、インターネットを使えば自動で収益を得るということは、そんなに難しいことではなかったりします。

 

ブログ以外にもオンライン上で自動収益を得る方法はたくさんあります。

 

ぼくのブログでも今後できる限り自動化の方法については情報提供していく予定ですので、更新に注目しておいてくださいね。

更新通知はSNSで行ってるので、お気軽にフォローしてください。

 

以上!


Sponsored Link