27歳になって痛感した現代における年齢という概念の無意味さについて語ってみる

あなたは自分の年齢が自分の人生においてどのくらい影響を及ぼしていると思います?

 

未成年だとお酒が飲めなかったり、選挙権がなかったり、なにをするにも保証人が必要だったりと、法律的に面倒なことは多いですよね。

 

でも! でもですよ?

 

そのあとはどうですか?

成人してから今まで年齢を重ねてきて、どのくらい人生変わりました?

そしてそこに”年齢”は関係ありましたか?

 

Sponsored Link

金がなければどうしょもない?

 

昔は年齢を重ねれば、トントン拍子に役職が上がっていくことができました。

でも今は違う。長くいても昇進はできない。

 

年功序列はもう古いんですよ。

だから今は「年齢が上だから偉い」とか思ってるのは、そこらへんにいるジジババだけなわけです。

 

若い人たちは、一応形式上敬語は使うけど、別に心から敬っているわけではない。

実際は「この人はどうすごいのか? なにを成し遂げてきたのか?」という実績に目を向けているんです。

 

それが簡単に分かるのは”金”ですよね。

どのくらい稼いでいるかでその人のすごさが分かる。

 

どんなに年上でもクソも稼げていないし、時間にも余裕のないような人は尊敬はできない。

 

つまり、逆にいえば小学生でもめちゃんこ稼いでいれば、敬語とか使うだろうし、みんなから尊敬されるわけです。

昔なら、そんなことはあり得なかった。

 

でも今はあり得ます。

現に学生やりながらそこらへんのサラリーマンより稼いでるYoutuberがいたりしますよね。

 

なんかやるのに年齢って関係ある?

 

「わたしはもう若くないから」とかいう人が結構いますが、若くないとできないことなんてあるんですか?

 

僕が思うに若くないとできないことっていうのは、周りからの評価が関係するものだけなんじゃないかなと思います。

 

今の日本でなんの資格もスキルもなく就職するとなると、そりゃあ若い方が有利ですよね。

でも、就職とかじゃなければなんだってできるんじゃないですか?

 

“自分で”やればなんでもできるんじゃないの?

 

やりたいことができない理由に年齢は関係ない。

それはただの言い訳にしか聞こえません。

 

そして逆に、「ぼくはまだ若いから」とか言ってるやつは時間の大切さを理解していない。

言っとくけど、きみが6歳のときの1年と26歳のときの1年が同じスピードだと思ってたら大間違いやぞ?

気を抜いてたら、マジで1年とか一瞬で過ぎる。

 

「いまできるなら、いまやれ」

 

なんでもかんでも後回しにしがちな僕は自分自身にそう言い聞かせるようにしてます。

 

成果を出すためには時間をかけなければいけないとは限らない?

 

ぶっちゃけ、ぼくは努力っていうものが死ぬほど嫌いです。

コツコツ積み重ねるというのが大事なのは分かります。

 

でもそれは、”長い時間をかけて”ということは必須ではないわけですよね。

積み重ねたものが大きいのであれば、それは時間とは関係のない話です。

 

時間をかけたから積み重なったのではなく、積み重ねていたら結果的に時間がかかってしまうだけのこと。

 

短い時間で大きな成果を上げる人よりも、長い時間を我慢我慢して成果を上げる人が魅力的に感じるのは、まだまだ僕たち日本人が古い考えにとらわれている証拠です。

 

そういうの、まるで苦しみ抜くことに美徳を感じているみたいで気持ち悪くないですか?

 

楽して早めにできるに越したことはないわけで。

それを分かっているからこそ、若い世代はグイグイ勢いを増してるのかもしれませんね。

 

油断してたら、小学生にぺこぺこしないと生きていけない時代が来るかもしれませんよ?

 

結論:年齢とかどうでもいいからやりたいことやろうぜ

誕生日を4日も過ぎてから、こんなひねくれた内容の記事を書いている僕ですが、つまりはそういうことです。

 

年齢が上だからドヤるのではなく、実際に自分より年下の人間に誇れるくらいのものを持ってドヤれるように今後生きていきたいですね。

 

そんなことを考えながら、プレゼントでもらったバランタイン12年をちびちび飲みつつ今日の夜も更けていくのであった……

 

スッ

アオのほしい物リスト

 

あぁ!? て、手が滑ってほしい物リストのリンクが貼らさってしまったーー!?

べつに誕生日だから誰かにお祝いして欲しいなんて下心はまったくないのにーー(棒読み)

 

なーんつって。

 

以上!!


Sponsored Link