楽な仕事で稼ぎたいなら自分の力で仕組みを作るしかないという話

あなたは雇われずに面倒な人間関係に悩まされることのない自由な人生を送りたいと思いませんか?

 

しかし、この理想を実現するためには、奪われることのない時間と自由に使えるお金の両方を持っている必要があるということが分かると思います。

 

一般的な会社で仕事をすればお金は手に入るけど時間は奪われる。

かといって、仕事をしなければ時間は手に入るけどお金が足りなくなっていく。

 

僕たちが今の生活を維持しながら楽して生きていくためには、どうしても”お金”というものがつきまとってきます(原始人のような生き方をするのであれば話はべつですが……)。

 

お金がなければ、食料も着るものも住む場所も手に入れることはできません。

 

では、どうすれば僕の妄想のような生活を実現できるのか?

一緒に考えていきましょう。

 

Sponsored Link

既存の”楽”な仕事は存在しない

断言しますが、最初から楽して稼げる仕事というものは存在しないです。

何度でも言いますが、そういったおいしい話は絶対にありません。

 

もし仮にあったとして、「誰でもできるとっても簡単で楽な30分の作業で年収1億円稼げます!」とか書いてある広告をあなたはクリックしますか?

そしてそこに書いてある通りに個人情報を入力しますか?

お金を払いますか?

 

楽をしたい人はたくさんいます。

だからこそ、そういう人を食い物にしようとする人もたくさんいるわけです。

 

うさんくさいと感じてしまうものに、あえて手を出す勇者はなかなかいないでしょう。

 

だから僕たちは、そこに”楽して稼げる”ものがあったとしても、それに明らかな確証がない限りは手に入れることはできません。

 

そして、一般企業の場合も楽な仕事なんてものが一般募集されているわけがないのは言うまでもありません。

人を雇う側の気持ちを考えてみてください。

 

あなたが人を雇うとしたら、なぜ雇いますか?

 

ほとんどの場合、人を雇うのは自分だけではできない面倒で労力のかかる仕事をやってもらうためではないでしょうか?

つまり、人員を募集している仕事というのは、そもそも楽な仕事にはなり得ないということです。

 

人が人にお金を払って何かをやってもらうのは、自分の消費する時間と労力を節約するためです。

 

雇われている時点で時間と労力を使わなければならなくなることは確実です。

 

自分で自分が”楽”な状況を作り出す

自由に使える時間と豊かな経済力を両立するためには、自分自身がリアルタイムで働いていなくても収入を得られる仕組みを構築する必要があります。

 

仮想通貨やFX、不動産などの投資やトレードによって資産を生み出すというのもひとつの手ですが、これには結局資本金が必要になりますよね。

 

とはいえ、現代のインターネットを活用すればゼロの状態から自動でお金を生み出すしくみを作ることが可能です。

 

“楽”の定義は人によって違います。

なので、自分が楽だと感じる理想の状態を理解したうえで、その状況を作る方法を考えましょう。

 

会社に出社したくないなら、会社に行かなくてもできる仕事を自分でやってみればいいということです。

 

人間と関わりたくないなら、できる限り自分が人とコミュニケーションを取らなくても成立するビジネスを考えればいい。

 

他の人間やロボットを使って、自動で集客して自動で販売を行うしくみを作り出さない限り、1日の中でパソコンを少し開くだけにしか仕事に時間を使わないという理想の生活を手に入れることはできません。

 

もちろん、これらの実現は簡単ではありません。

 

“楽”をするために楽をすることはできない

在宅ワークやフリーランスなどの仕事は決して楽ではありません。

はっきり言って、労力の大きさでいえば一般の会社員よりも大きいでしょう。

 

もちろん、おこづかい稼ぎ程度であれば簡単にできます。

でも生活を成り立たせるだけの収入を個人だけで生み出すとなれば話はべつです。

 

それには、必要な知識と行動力、ブランディングなど様々な要素が絡んできます。

 

少しでも活動してみれば、会社という看板なしに自分だけで人からお金がもらえるだけの価値を生み出すのは予想以上に難しいということが分かると思います。

 

将来的に「楽して稼ぎたい」と思うなら、今は楽をしないことをオススメします。

 

楽をするためには、時間とお金の両方が必要であり、その両方を手に入れるためには自動化された仕組みが必要です。

 

そのしくみを作るには、ある程度の時間をかけて価値を生み出せるものを積み重ねなければいけません。

 

毎週金曜日にお酒を飲みに行ったり、向上心のない友人たちと遊び呆けていれば、しくみは完成させることは難しいでしょう。

 

楽をするために楽をすることは絶対にできないということを理解しておいてください。

 

さいごに

楽に逃げた者は結局何を手に入れることもできず、楽をつかみ取った者は成功者と呼ばれ尊敬されます。

 

「楽して稼ぎたい」「楽な仕事がしたい」と口で言うのは簡単ですが、どうやればそれを実現できるのかを改めて考えてみてください。

楽して稼ぐのは悪いことではありませんし、できないことでもありません。

 

楽して稼ぐということは実際に可能です。

 

ただ、そこに至るまでの道程が険しいというだけの話です。

 

 

以上!


Sponsored Link

この記事を今すぐシェア!