【完全保存版】ブログで稼ぐオススメの方法と収益化のしくみを作るまでの全手順

どうも、ブログ大好き人間のアオ(@sh0g0_a0ki)です!

あなたはブログ記事を書くことで収入を得ている人たちがいることを知っていますか?

 

プライベートな内容の記事を書いて収益化できるのは芸能人くらいなものですが、一般人でもやり方によっては芸能人よりも高い収入を得ることができます。

 

「主婦がスキマ時間でブログを書いて稼いでいる」という話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

でも、そのお金が一体どこからやってきているのかを知っている人はほとんどいません。

 

そこで、今回は記事を書いてから報酬が発生するまでのしくみについて解説していきます。

 

あわせて、実際にブログを作成して初心者がブログで稼ぐまでの手順についても後ほど紹介するので、最後まで付いてきてくれたら嬉しいです。

 

Sponsored Link

ブログで稼ぐ仕組みとは

 

誰かからお金を貰うということは、誰かに価値を提供するということです。

 

価値を届けられなければ、ただブログ記事を更新していっても1円も稼ぐことはできません。

 

記事や動画などのインターネット上に存在しているコンテンツの役割は『宣伝』です。

 

誰かの商品を宣伝したり、自分の商品を宣伝したり、あるいは自分自身を宣伝したりするわけです。

 

例えば、あなたが宣伝した結果、誰かの商品が売れた場合、報酬として商品の提供者からお金をもらうことができるしくみがあります。

 

これはアフィリエイトと呼ばれているビジネスです。

 

他にも、ブログ内に掲載するだけで報酬が発生する広告などがあったりもします。

 

つまり、ブログで稼ぐしくみのほとんどは広告にあるわけです。

 

人気のあるブログは多くの人に読まれます。

そして、多くの人に読まれるブログに広告を貼って欲しいと思っている企業は多い。

 

街を歩いていて、高層ビルの大きな看板に広告が貼ってあるのを見たことがあるかと思います。

街中にある大きな看板ほど多くの人が見てくれますよね。

 

あのような大きな看板に広告を掲載するのには、かなりの料金が掛かっているであろうことは想像ができると思います。

 

つまり、ブログとは看板であるということです。

 

一般人でも、この看板を大きく目立つように作っていけば、そこに広告を載せたいと思う人たちからお金をもらうことができます。

 

ブログで収入を得る方法

それでは、具体的にブログで収入を得るためのオススメの方法についてご紹介していきます。

これらは全て同時に行うことができるビジネスですが、まずはひとつずつやっていきましょう。

 

グーグルアドセンス

Google AdSenseはクリック報酬型広告と呼ばれる広告のひとつであり、報酬が高い人気のある広告です。

名前の通り、Googleが提供しているため、信用度はかなり高いでしょう。

 

僕も活用していますが、見る人や記事の内容に合わせた広告が自動で表示されるという優れものです。

 

 

クリックされるだけではなく、多くの人に見られるだけでも報酬が発生するので、初心者は使えるようにしておきたい広告と言えるでしょう。

 

とはいえ、導入するまでにはいくつか注意点があります。

例えば、アメブロのような無料ブログサービスではアドセンスを利用することはできないので気を付けてください。

 

また、全般的にブログを収益化すると考えているのであれば、無料ブログではなく、有料のブログサービスやWordPressなどのシステムを使ってブログを作成することをオススメします。

 

詳しい内容については、以下の記事にまとめましたので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい!

 

アフィリエイト

「提携する」という意味を持つアフィリエイト(affiliate)は成果報酬型広告と呼ばれています。

その名の通り、成果に応じて報酬が支払われるというものです。

 

逆に言えば、アドセンスとは違い、見られてもクリックされても報酬は一切発生しないという特徴があります。

その代わり報酬がアドセンスと比べるととても高いです。

 

アフィリエイトはアフィリエイト・サービス・プロバイダ(Affiliate Service Provider)と呼ばれる広告配信サービス(通称ASP)を利用することで、誰でも簡単に始めることができます。

 

食品や電子機器などの実態のある物から、転職サービスや保険などの実態のないものまで、売ることができるものは様々です。

商品のジャンルに制限がほとんどなく、自分の得意な分野の物を売ることができるため、継続しやすいという特徴がありあます。

 

アフィリエイトを始めるための手順については、以下の記事で紹介しています。

合わせて読みたい!

 

寄稿

自分を表現する作品を作るのがアーティストであれば、依頼を受注して作品を作るのはクリエイターです。

 

ブロガーというのは自分を表現するアーティストの一種のようなものです。

そして、記事を書く表現者であるブロガーが依頼を受注してクリエイターとして記事を作成することがあります。

 

ひとつのブログの中で書いている人が複数人いるというのは、最近では珍しいことではありません。

 

最近では、クラウドソーシングと呼ばれる仲介サービスを利用することにより、手軽にライターとしての活動を開始できる環境が整っています。

 

クラウドソーシングの場合、平均的に単価は低いですが、ライター活動の第一歩としては最適かと思います。

以下のような有名なクラウドソーシングサービスを活用して一度募集されているテーマに合わせた記事を書いてみてください。

ライター活動を始めてみる!

 

また、有名ブロガーなどのインフルエンサーと呼ばれる人が運営するメディアでは、ライターを募集していることが多いです。

その場合、クラウドソーシングなどの仲介業者を使うことなく、依頼主と直接やりとりをすることができます。

 

あわせて、上記のしくみにおいて、あなたが依頼側になることで収益を得ることができる可能性もあります。

 

自分には書けないレベルの良質な記事をライターに作成してもらい、そこからアドセンス収益やアフィリエイトに繋げることができれば、単発の投資で長期的な収入を得ることができるでしょう。

 

このように、ライター募集に応募したり、依頼に応じて記事を書くことで報酬を得ている人は少なくありません。

 

文章力に自信があるのであれば、力試しに一度やってみることをおすすめします。

 

独自コンテンツ

 

ブログで稼ぐための方法のほとんどは依頼主の広告としての役割を担うことで収入が得られるというしくみです。

 

しかし、ブログは看板であり、何でも宣伝することができる媒体です。

つまり、他人ではなく、自分自身を宣伝することもできます。

 

自分自身をコンテンツ化することでブログは最大限の力を発揮することができます。

信用や人気を獲得するための活動を自分をブランド化するという意味でブランディングと呼びます。

 

読者の焦点を徐々に「ブログ」から「あなた自身」に移していくこと意識するようにしましょう。

自己ブランディングと合わせて、自分で作ったオリジナルの商品を売り出すことで、広告の依頼主などではなく、顧客から直接お金をもらうというビジネスモデルを作ることができます。

 

顧客との信頼関係を築いていくことに集中すれば、広告の知識を付ける必要もありませんし、何よりもシンプルです。

 

顧客とブログを通してではなく、筆者であるあなたと直接やりとりができるしくみを整えることをオススメします。

 

この際、LINE@やメルマガ、Messenger BOTなどの一部を自動化して利用できるツールを活用すると効果的かと思います。

それぞれのツールの使い方については、以下を参考にしてください。

合わせて読みたい!

 

おこづかい稼ぎ以上をブログに望むのであれば、独自のコンテンツ作成は視野に入れておきましょう。

もちろんコンテンツというのは、実体のある物である必要はありません。

 

自分で商品を作ると聞くと「自分にお金を貰えるほどの商品は作れない」と弱気になる人が多いですが、「そんなものが商品になるの!?」というサービスでお金を稼いでいる人はたくさんいます。

 

例として、モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】というサービスがあります。

 

ココナラで売り出されている商品を見てみると、あなたにもできそうなことがあるということを実感できるはずです。

 

ぜひ一度参考にしてみてください。

まずはココナラに登録!

 

僕はブログの収益化(マネタイズ)の究極系は、あなたが直接オファーすることによって読者が商品を購入してくれるというシンプルなものだと考えています。

ブログはこのビジネスモデルを作るための一要素だと考えると分かりやすいかと思います。

 

ブログ収益化の手順

これで、ブログで収入を得るための方法としくみについての解説は終わりです。

しかし、理屈が分かっただけでは実際に利益を獲得することはできません。

 

当たり前ですが、ブログがなければブログで稼ぐことはできませんし、アドセンスの審査に通らなければアドセンスを利用することはできません。

 

そこで、ここからはおさらいも兼ねて実際にひとつずつ実践していきましょう。

 

WordPressでブログを作成する

まずはブログがなければ何も始まりません。

僕がオススメしているのは、WordPressというブログシステムを利用する方法です。

 

このGuiding StarsもWordPressを使って記事を作成しています。

WordPressは企業が運営するブログサービスとは違い、制限が全くありません。

 

アダルトな内容などの過激な表現を含む記事の場合、ブログサービスではアカウントを停止されるなどのリスクがあります。

 

しかし、WordPressであれば完全に独自のブログとしての運営が可能なので、自分のブログが削除される心配がないという安心感を持って記事を書くことができます。

 

ブログで利益を生み出そうと思っているのであれば、一記事の大切さが分かると思います。

記事の一つ一つが作品であり、商品となっていくわけです。

それを勝手に削除されるというのは、衝撃的なことですよね。

 

そういったリスクが少しでもあるブログサービスは極力利用しない方が無難です。

 

WordPressでブログを作成する方法については、以下の記事にまとめましたので、手順に従って作成してみてください。

合わせて読みたい!

 

ちなみに、上記の記事で解説していますが、ワードプレスでブログを始めるためには、サーバーとドメインが必要です。

 

他の方の書いた記事で「さくらのレンタルサーバー」というサーバーをオススメしているものを見かけたことがありますが、僕はこちらのサーバーはできれば選ばないで欲しいと思っています。

 

というのも、さくらインターネットの提供するサーバーは動的ページの動作が他サーバーよりもいくつか劣っている点があるためです。

  • 動的ページの読み込み速度が遅い
  • 安いプランでの制限が多い
  • プラグインでの不具合が多い
  • ドメイン直下にWordPressをインストールできない

 

 

「絶対にダメ!」とまでは言えませんが、あえてワードプレスをさくらのレンタルサーバーで始めるメリットは少ないでしょう。

 

以下の記事に僕のおすすめしたレンタルサーバーとドメイン取得方法をまとめているので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい!

 

また、一般的なブログサービスではセキュリティの面において不安がありますが、WordPressであればSSL化というセキュリティ強化を無料で行うことが可能です。

 

閲覧しているブラウザの種類にもよりますが、サイトのURLが表示されている箇所の左部分に緑の鍵が付いているサイトはセキュリティ面での信用が高いです。

 

最近では、SSL化されているサイトをGoogleは優遇するということを宣言しています。

 

WordPressはそういった時代の流れに合わせて柔軟にカスタマイズしやすいというメリットがあります。

 

ブログの作成ができたら、さっそくSSL化してみましょう。

SSL化についての詳細はこちら!

 

SSL化されているサイトはGoogleの評価だけではなく、読者からの評価も上がります。

読者の個人情報を守ることにも繋がるので、ぜひ導入しておきましょう。

 

ブログのコンテンツを充実させる

ブログの本質はなんといっても記事です。

どんなに洗練されたデザインの美しいサイトでも、記事がなければなんの価値もありません。

 

ブログは内容が全てです。

 

なので、まずは収益化を考える前に記事を書くことに慣れましょう。

最初の頃は、30記事書くということを目標にすると良いかと思います。

 

とはいえ、やみくもになんでもかんでも書けば良いというわけではありません。

しっかりと、コンセプトとターゲットを設定した上で価値のある記事を書いていくようにしましょう。

 

コンセプトとターゲットの設定方法については、以下にまとめてあります。

合わせて読みたい!

 

あくまでもブログの記事というのはコンテンツの一つであり、作品のようなものです。

あなたの届けたい価値とその価値を届けたい人物像をしっかりと見極めた上で執筆することを心がけましょう。

 

アドセンスの審査を受ける

 

ある程度の記事数が書けたら、アドセンスに申請してみましょう。

 

申請方法や注意点などから、実際に広告を貼る過程まで全て以下の記事にまとめてありますので、参考にしてください。

合わせて読みたい!

 

アドセンスの導入こそがブログで稼ぐ第一歩目と言えるでしょう。

Google AdSenseはクリックによる報酬だけではなく、ページビュー(PV)数によっても報酬が発生します。

 

あなたのブログの人気が出れば出るほどに、利益を得ることが可能になるわけです。

 

とはいえ、導入初期の頃であれば、アドセンスの収入は100円にも満たないことがほとんどです。

「収入」と呼べるほどの金額ではありません。

 

ですが、ブログで1円でも稼ぎ始めたという事実こそが重要です。

会社の給料ではない、自分の力でつかみ取った1円の価値を忘れないようにしましょう。

 

各種ASPに登録する

 

以下の記事から各ASPに登録し、アドセンス導入までに書いた記事に関連する商品がないかを探してみましょう。

合わせて読みたい

 

商品を決めてから、商品の購入に誘導する記事を書くのも良いですが、既にある記事に手を加えて収益化するというのも重要なスキルです。

 

ブログの最大のメリットは書き直すことができることだと僕は考えています。

 

ASPにはそれぞれに強みがあるため、ASPの特徴を把握するためにもどんどんアフィリエイトリンクを探してみましょう。

 

この際、高額報酬案件ではなく、数百円の報酬でも自分の記事の内容にマッチしたものを選択するようにしてください。

 

ブログは一気に稼ぐには向いていません。

ブログ収益は積み重ねることで、高額の収入源とすることが可能になるという前提でいてください。

 

もちろんこの限りではありませんが、無理に高額報酬のアフィリエイトリンクを貼り付けても、経験上、利益に繋がらないことがほとんどです。

 

急がば回れと言いますが、ブログではまさにそれが当てはまります。

ASPでアフィリエイトリンクを探す際は、報酬額ではなく、成約率の高さなどの使い勝手の良い案件を優先するのが良いでしょう。

 

SEOを意識した記事を作成する

 

検索エンジンで検索上位に記事を表示させるために対策を行うことをSEO(Search Engine Optimization)と呼びます。

 

どんなに良質な記事で、アフィリエイトリンクへの誘導が上手かったとしても、読みに来てくれる人がいなければ意味がありません。

 

ブログにおいては、流入のほとんどが検索エンジンとなる場合が多いです。

 

SNSからの流入によって、多くのPVを集めることができることもありますが、それは一時的なものであり、長い目で見ると結果的には検索エンジンが一番強いです。

 

検索エンジンから自分の記事を読んでもらうためには、検索者が入力するであろうキーワードを予測して、そのキーワードに合った内容の記事を作成する必要があります。

 

トレンドアフィリエイトと呼ばれる、その時期に最も注目されているキーワードを設定して記事を書くことでPV数を稼ぐという手法もあるくらいですので、SEO対策を極めれば、それだけで利益を生み出すことができるようになるでしょう。

 

トレンドアフィリエイトまでやらないとしても、トレンドのジャンルの内容を混ぜて記事を作成することで、読まれやすくなることもあります。

 

詳しいSEO対策の方法については、以下の記事にまとめましたので、ぜひ目を通してみてください。

合わせて読みたい!

 

アフィリエイトを活用する

ASPで良い案件を見つけたら、その商品の宣伝記事を作成してみましょう。

商品を紹介する記事は、検索上位でなければ利益率は低いとはいえ、クリック数と成約数から換算される成約率は高い傾向にあります。

 

なぜなら、商品名で検索する人というのは、既にその商品のことを知っている人物であり、買おうか悩んでいる状態である場合が多いからです。

 

この場合、遠回しな戦略などを考えなくても、その人の背中を少しでも押すことができれば成約するはずです。

 

どのようにブランディングしていくかにもよりますが、サイトアフィリエイトと呼ばれる、アフィリエイトのためだけのサイトを作成し、ひとつのジャンルに特化したアフィリエイトの記事を書いていくという方法もあります。

 

できる限りジャンルに一貫性があることが望ましいですが、自分の得意な分野であれば、多少一貫性がなくてもアフィリエイト用の記事を作成してみることをオススメします。

合わせて読みたい!

 

独自コンテンツを売り出す

アドセンスとアフィリエイトである程度の利益が見込めるようになったら、まずは自分の商品やサービスに需要があるのかを確認するためにも、無料で提供できるものを売り出してみましょう。

 

自分一人で「これは絶対に売れる!」と意気込んで時間をかけて作ったところで、誰も買ってくれなければ全て水の泡です。

 

独自コンテンツはレビューを集めるのが先決です。

トライアンドエラー前提でまずはやってみましょう。

 

有料化するのはニーズがある程度あって、無料で実績を作ってからが良いでしょう。

 

実体のある物であれば良いですが、実体のないサービスなどの商品である場合、なんの実績もない人間が提供するサービスにお金を払う人はいません。

 

独自コンテンツの売り方にルールはありませんので、自分なりのマーケティング手法を模索してみてください。

 

インターネットを活用したデジタルマーケティング手法については、こちらのGuiding Starsで随時更新していきますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

動画解説

 

さいごに

短期的なお小遣い稼ぎならトレンドアフィリエイトか雑記ブログのアドセンス収益狙い。

月収30万円以上の収入を継続して得たいと考えているのであれば、特化型ブログで独自サービス収益狙い。

 

いずれにせよ、ブログで稼ごうと思うのであれば、どうしてもある程度の時間が必要になっていきます。

短期間で一気に稼げるビジネスモデルではないということは認識しておいてください。

 

ブログに対して「誰でも簡単に稼げる!」みたいな印象を持っている人が多いようですが、それは「継続できれば」ということ前提です。

継続できれば、おこづかい程度は誰でも稼げるようになるでしょう。

 

しかし、人生を変えるような収入を得ようと考えているのであれば、それなりの覚悟を持って取り組む必要があります。

 

 

また、ここまで「ブログで稼ぐ」という表現を使って来ましたが、具体的な稼ぎ方と見てみると、『ブログで』稼ぎでいるわけではないということが分かると思います。

 

マネタイズを目的としてブログを運営するのであれば、「広告収入」や「寄稿収入」を得るという具体的な考えを持って実践していってください。

 

ブログ運営で収入を得るのは楽ではありません。

多大な時間と労力を要するということだけは覚えておいて欲しいと思います。

 

それでも、ブログを始めるというのであれば、僕にあなたを応援させてください。

 

もしこの記事の内容で分からないことがあれば、答えられる範囲でお答えしますので、LINE@からメッセージをいただければと思います。

 

あなたのブログビジネスの成功を祈っています。

 

この記事があなたの道を照らす星になりますように。


Sponsored Link

▽▼▽この記事をシェアする▽▼▽