アフィリエイトとは?ASP登録方法から報酬発生までの稼ぐしくみを徹底解説

どうも、アフィリエイト大好き人間のアオ(@sh0g0_a0ki)です。

 

「アフィリエイト」という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。

でも実際にどういったものなのかを知っている人は少ないです。

 

主婦がブログで稼いでいるという話を聞いたことがあるでしょうか?

こういった人たちはアフィリエイトを利用している可能性が高いです。

なぜなら、そのくらい隙間時間で誰でも簡単にできるビジネスだからです。

 

しかし、最近では「アフィリエイトではもう稼げない」という声が聞こえてくることもあります。

というのも、同じようなビジネスをやっている人がどんどん増え、飽和してしまったと思われていることが原因です。

 

ですが、アフィリエイトはまだまだ稼げるビジネスです。

そんなにすぐに飽和するほど狭いマーケットではありません。

 

まだまだチャンスはあります。

では、あなたがこれからアフィリエイトというビジネスを始めるにあたって、必要な手順と方法を解説していきますので、頑張って付いてきてくださいね。

 

Sponsored Link

アフィリエイトとは

「そもそもアフィリエイトって何?」という疑問を抱いている人もいると思います。

アフィリエイト(affiliate)とは、「提携する」という意味を持っています。

 

一般的には、企業などの販売者の商品をあなたがWEBサイトで紹介し、あなたが掲載した商品の宣伝を見たことによって、商品を購入した人がいた場合に報酬が発生するビジネスのことです。

このことから、アフィリエイトは成果報酬型広告とも呼ばれています。

 

例えば、あなたがある販売者の5,000円の商品を紹介したことによって、誰かがその商品を購入した場合、売り上げの一部である3,000円をあなたが販売者から報酬として受け取ることができたりするということです。

こういったビジネスに従事している人たちのことをアフィリエイターと呼んだりします。

 

成果型広告のしくみ

しくみとしては、販売者の商品のアフィリエイト用のリンクを自分のサイト上に貼って、そこからサイトに訪れた人に購入してもらうというのが一般的です。

 

訪問者がアフィリエイト専用のリンクをクリックすることで、Cookie(クッキー)というデータがクリックした人のブラウザ上に保存されます。

そのデータを使って、購入者が誰から紹介されて購入したのかを判別するというわけです。

 

つまり、販売者に対して、「僕が売りました!」などの自己申告は必要ありません。

Cookieという証拠のデータを元に、自動でアフィリエイトは成立するというわけです。

 

逆に言えば、リンクをクリックした訪問者が別のブラウザで商品を購入したり、ブラウザ設定からCookieを削除したりすれば、自分が紹介して購入してくれたとしても、報酬は発生しないということになります。

 

とはいえ、通常はそんな不自然な行動をする人はいませんので、ほとんどの確率で自分が紹介して成約すれば報酬は発生します。

しかし、販売者によって報酬発生の条件は異なります。

合わせて、報酬には未確定報酬と確定報酬というものがあることが多いです。

 

未確定報酬の発生条件と確定報酬の条件がそれぞれ設定されているということです。

ほとんどの場合、購入者が商品の購入をキャンセルしたり、購入後一定期間内に返品したりした場合は、未確定報酬が確定されずに、利益を得ることはできません。

 

ASPとは

ASPと呼ばれるアフィリエイト・サービス・プロバイダ(Affiliate Service Provider)という広告配信サービスがあります。

アフィリエイトを行うときは、まずはこのサービスを利用するのが一般的です。

ASPは言わば広告主とアフィリエイターを仲介業者です。

 

広告主と直接やり取りをするのではなく、広告主がアフィリエイト案件としてASPに商品を登録したものをアフィリエイターが利用します。

ASPに登録されている商品(案件)によっては、提携するために審査が必要なものもあります。

 

主にサイトを運営していなければ、ASPに登録することはできません。

まずはブログなどのWEBサイトを立ち上げておきましょう。

 

 

合わせて読みたい!

 

審査が不要なものも多数あります。

案件との提携ができたら、そこでアフィリエイトリンクを発行することができます。

これが、先ほど解説したCookieを送信するためのリンクです。

 

Webサイトの読者がアフィリエイトリンクをクリックすることによって、そのブラウザにあなたが紹介したという証拠となるCookieが保存されます。

そのCookieがある状態で商品が購入されれば報酬発生というしくみです。

 

ASPによって扱うジャンルが異なっており、それぞれの強みがあります。

雑貨からアプリ、情報商材に就活サイトなど。

自分の情報発信に合わせたASPを活用していきましょう。

 

まずは登録しておきたいASP

選択肢は多いに越したことはありません。

登録することによるデメリットは特にないので、ブログが完成したら片っ端から登録しまくるのがオススメです。

ASPの登録には審査が必要なものもありますので、いざ使いたいとなったときにすぐに使えるようにしておきましょう。

 

自分の運営方針に合わせて、ASPを活用していくのが上手いやり方です。

 

A8.net

必ず登録しておいてほしいのがこちらのA8.net(通称エーハチ)です。

国内最大級のアフィリエイトASPです。

圧倒的な数の案件数がありますので、エーハチならあなたが紹介したいと思えるものがひとつはあるはずです。

 

また、セルフバックという自己アフィリエイトが行えるという特徴もあります。

まずはアフィリエイトというものがどういったものなのかを知るためだけでも登録する価値はあります。

 

詳細はこちら → A8.net 

 

もしもアフィリエイト

Amazonや楽天の商品を紹介することができるという便利なASPです。

また、報酬が現金で受け取れるので、ポイントで付与される楽天アフィリエイトよりもお得です。

最近ではAmazonの報酬比率が下がったことが話題となっていますが、案件によってはもしもアフィリエイトでAmazonの商品を紹介した方が報酬率は高い可能性もあります。

 

Amazonと楽天に登録して個別に使うよりも、もしもアフィリエイトを利用する方がメリットが大きい場合があります。

 

ただ、他のASPと比較すると案件数が少ないという面もありますので、案件を見つけたらうまく活用していきましょう。

 

詳細はこちら → もしもアフィリエイト

 

インフォトップ

アフィリエイトというビジネスの中で最も大きな金額を稼げる可能性のあるのが「情報商材」というジャンルです。

アフィリエイターであれば一度はチャレンジしてみて欲しい分野でもあります。

 

この情報商材の案件を豊富に取り扱っているのがインフォトップです。

ただ、素晴らしい商品も多数ある中、詐欺まがいのものも未だに存在しています。

自分で購入して実際に試した商材だけ紹介するようにしましょう。

 

まずはどういった商材があるのかを見てみることをオススメします。

詳細はこちら → infotop

 

バリューコマース

国内初のASPであるのがこちらのバリューコマースです。

A8.netと肩を並べる案件数を誇っています。

 

また、Amazon、楽天だけではなく、Yahoo!ショッピングのアフィリエイト案件を利用することができるという特徴があります。

希少なアダルトジャンルの案件を扱うことができるASPでもあるので、アダルトジャンルの発信をしようと思っているのであれば、一度見てみると良いでしょう。

 

詳細はこちら → バリューコマース

 

アフィリエイトB

大手にはない広告案件が多数見受けられるのが、こちらのアフィリエイトB(通称afb)です。

UIが見やすく、可愛らしいキャラクターがいて、アフィリエイト独特のビジネス臭さがないので、個人的に好きなASPのひとつです。

 

また、最低支払い金額が777円からとなっており、初心者に嬉しいASPと言えるでしょう。

最近では、サイト上に店舗位置のマップを掲載できるマップ作成サービスなどもリリースしており、これからどんどん伸びていくASPだと思うので、今のうちに登録しておきましょう。

 

詳細はこちら → アフィリエイトB

 

アクセストレード

金融系案件とゲーム系案件が豊富なのがこちらのアクセストレードです。

無料ゲームアプリのインストール後初回起動時に報酬が入るようなものも多数あり、初心者には嬉しいASPと言えるでしょう。

 

また、サイト内にアフィリエイトのノウハウを学べるページが充実していますので、勉強のためだけでも登録する価値はあります。

そしてアクセストレードには、提携ランクという独自のランクが存在しており、成果に応じて報酬率がアップするシステムが存在しています。

 

モチベーションが保ちやすいASPでもあるということですね。

アクセストレードはぜひ登録しておいてください。

 

詳細はこちら → アクセストレード

 

クローズドASPの存在

ASPの中には、PV数の多いサイト運営者などの特定の条件を満たしている人間のみを広告パートナーとするASPが存在しています。

これらのASPはその特徴からクローズドASPと呼ばれています。

検索しても見つけることのできないものもあるようです。

 

僕もいくつか登録していますが、クローズドASPの案件は特化型で報酬率が高いものが多いです。

中には、商品を購入した人だけが登録できるASPもあります。

 

こういったクローズドASPですが、実は有名な一部のクローズドASPと提携する方法があります。

これにはアフィリエイトフレンズというASPとパートナーを繋げるサービスを活用します。

アフィリエイトフレンズに登録してからであれば、本来登録申請ができないいくつかのクローズドASPに申請を出すことができます。

もちろん審査はあるので、それなりのサイトに育ててからではないと提携は難しいとは思いますが、ある程度のサイトに成長したタイミングで申請を送ってみるのも良いでしょう。

 

色々なクローズドASPを探してみてください。

 

さいごに

アフィリエイトというビジネスは世間一般的にはあまり親しまれてはいません。

正直、嫌われる傾向にあるビジネスです。

 

とはいえ、悪いことをしているわけでもなんでもないので、胸を張って取り組んでみて欲しいと思います。

このビジネスは言わば紹介料をもらうようなものだと考えてください。

 

あなたが紹介したことによって、読者は知らなかった商品やサービスを知ることができたわけです。

「教えてくれてありがとう」という意味であなたはお金を貰う。

とても良いサイクルですよね。

 

実際は、広告主が「紹介してくれてありがとう」という意味で報酬をくれているわけですが、考え方は同じです。

 

良いものを必要としている人に届けるのが、アフィリエイトというビジネスです。

ぜひこのビジネスであなたの生活を豊かにしてください。

 

この記事があなたの道を照らす星になりますように。


Sponsored Link

この記事をシェアする