個人ビジネスの必要要素をRPGのパラメーターで考えてみる

どもども、ゲーム大好き人間のアオです。

ビジネスに限った話じゃないとは思うんですが、価値のある情報コンテンツっていうのは有力なノウハウ単体じゃなくて、ノウハウが分かりやすくまとまっているコンテンツです。

まとめ記事を量産するとPVが上がるって言われているのもそのためですね。

 

人はできれば楽したいので、分かりやすくまとまっている情報を好みます。

かといって、教科書のようにまとまりすぎてても、つまらなくなって投げ出してしまう。

わがままな生き物ですよね。

 

はい、ということで、そんなワガママなあなたのために個人ビジネスに必要な要素をゲームのパラメーターで考えてみようかなと思います。

ゲームに例えれば分かりやすいですよね。なんて分かりやすいんだろう。うんうん。

 

自分のステータスを知って、ゲームみたいにレベルアップしてパラメーター上げていきましょ!

ではさっそく考えていきますよー!

 

スポンサードリンク

体力(HP)

まずはこれ。RPGではHPが0になるとゲームオーバーになりますよね。

ビジネスに置き換えるとこれは継続力です。

諦めたらそこで試合終了ということです。

 

他のパラメーターと比較すると地味なパラメーターですが、これがなくては戦いになりません。

防御力無視攻撃を食らったときに備えてHPはある程度高い状態で保っておくのがベストですね。

もちろんHPだけあっても、死なないけど勝てないという泥試合を繰り広げることになるので注意が必要です。

 

ですが、あなたがビジネス活動をやめない限り、負けることはありません。

戦い続けていれば、思わぬチャンスに巡り会うこともあるでしょう。

 

とはいえ、HPは戦えば戦うほど減っていきます。

こまめに自分のHPを確認して、回復する必要があります。

根を詰めすぎて体調を崩したり、ピンチのときにだけ発動できる必殺技を狙ってあえて自分を追い込んだりしていると、ふとした瞬間に心が折れて、やる気ゼロ状態になってしまいます。

 

HPの最大値を上げるのは簡単です。

これは慣れによってHPの最大値は上昇していきます。感覚としては最大値が上がるというより、減りにくくなるという感じですかね。

 

適度にビジネスのことを忘れて遊びに行ったり、お酒を飲んだり、がっつり寝る日を作ったりしてHPが0にならないように立ち回りましょう!

 

魔力(MP)

RPGでは魔法を使うために必要な魔力となるMPです。

これはビジネスのおいて重要となってくる勇気度胸です。

ビジネスっぽくないと感じるかもしれませんが、商品を売り込む際に必要になってくる要素です。

 

自分のサービスやコンテンツを売り込むっていうのは、「いやお前のサービス(コンテンツ)とか興味ねぇから」と言われる可能性はゼロじゃありません。

でもそれにビビってたら、いつまで経っても利益には繋がりませんよね。

無視されたり、罵倒されたりするのを乗り越えて発信することで、大きな利益を生み出すことができる可能性が爆発的に上がります。

 

でも、あまり無茶をしすぎると、精神が消耗してしまうので注意が必要です。

勇気って使ったら強くなるけど、消耗するんですよね。心臓がバクバクして身体が震えたりします。

その後にドッと疲れがくる。

 

MPが0になると、しばらく動けなくなったりして効率が悪いので、ちょい出しで使っていくようにしましょう。

 

物理攻撃力

物理攻撃力が高いと、一回の攻撃で与えられるダメージが多くなります。

これは、ビジネスにおいては 実績×スキル(ノウハウ) によって上げることができます。

ブログ運営でいえば、PV数とライティングスキル、SEOの知識といったところですね。

 

物理攻撃力が高いと、ある程度理屈なしで戦うことができます。

一般的なブロガーと呼ばれる人たちは、この物理攻撃力を上げることにとらわれている傾向にあります。

でも物理攻撃だけで戦うのは少し長期戦になる可能性が高いですね。

 

とはいえ、RPGでも最初から魔法を使えるということは少ないように、魔法を使えるようになるまでは物理的に殴りまくるしかありません。

このパラメーターは上げるに越したことはありませんが、殴ってるだけでは大ダメージには繋がりにくいということは認識しておいてください。

 

物理防御力

物理防御力は相手に殴られても耐えられる力ですね。

これはコミュニティ構築の強固さです。

つまるところ仲間の多さですね。

 

一緒に頑張る仲間がいれば、頑張れますよね。

仲間を増やして防御力をガッチガチに固めれば、あなたが戦いに負けることはまずなくなるでしょう。

もちろん、防御力を上げただけでは戦いに勝つことはできません。

 

コミュニティを構築して、それをうまく活用していく必要があります。

また、仲間を増やすというのは、コミュニケーションが苦手な人にとっては結構ハードルが高いかもしれません。

でも防御力が低いとHPがすぐ減ってしまうので、回復に時間を取られて中々作業が進捗しなくなる可能性があります。

 

ある程度の防御力は早い段階で手に入れておいた方がいいですね。

Facebookコミュニティなどを活用して、仲間を増やしていきましょう。

※ちなみに北海道在住の方はぜひこちらのコミュニティを覗いてみてください。

 

魔法攻撃力

僕が一番重要視しているのがこの魔法攻撃力です。

なんだかんだ、どのRPGも魔法使いは最強なんですよね。

これは無料プレゼントの中でも紹介している、僕が最も重要視しているものです。

それがリストの数です。

 

リストというのは、メルマガやLINE@に登録してくれた人たちのことですね。

要は連絡先のリストです。こちらからアプローチができる人の数=リストの数と思ってください。

 

魔法の力は絶大です。

物理では長い時間をかけないと倒せない相手でも、魔法を使えば一瞬にして倒すことができます。

魔法攻撃力を極めれば、たまに魔法を撃つだけで生活に困らない利益を得ることができるんですね。

 

もちろん魔法を極めるのは難しいです。

でもそれだけの価値がある。

魔法攻撃の凄さを詳しく知りたいならこちらにまとめているのでぜひ受け取ってみてください。

 

魔法防御力

魔法攻撃の耐性となる魔法防御力ですが、これは自己ブランディングとして考えてみましょう。

リストの数が多くても、あなたの魅力が伝わらなければリストは死んでしまいます。

ただの数字だけのリストになるということです。

リストの目的はあくまで直接アプローチをして反応をもらうという点にあります。

 

反応してくれなくては意味がないんです。

そこで、自分の考えや実績、努力している過程などをアピールして、あなた自身のことを多くの人に知ってもらう必要があります。

一度あなたに魅力を感じて、あなたを好きになってくれた人はそう簡単には離れていきません。

戦略にもよりますが、これからの時代は自己ブランディング無しには生き残れないと思っていいです。

 

「ハウツー系のアウトプットで攻めていて検索流入があるから大丈夫」みたいな考えは捨てたほうが無難です。

もう検索エンジンはあてにならなくなってきてます。

今は情報そのものよりも、誰が発信している情報なのかのほうが重要なんです。

 

モノからヒトへ。情報から物へ。

時代の流れはどんどん変わっていきます。

その流れに対して普遍的な力を身につけるためにも、自己ブランディングは欠かせない要素となっています。

 

情報だけではなく、どんどん自分をアピールして、みんなに好きになってもらう努力をしましょう。

 

素早さ

これはそのままですが、行動するまでのスピードですね。

ビジネスにおいては、インプットからアウトプットまでのスピードと考えていいでしょう。

仕事効率ともいえるかもしれません。

 

いかに素早くインプットして、アウトプットするのか。

自分の時間をどういった配分で使うのか。

タイムマネジメントにも関わる部分となってきますが、ビジネス活動の初期であればあるほど、スピードは重要になってきます。

 

どんなにすぐれたノウハウやスキルを持っていても使わなければ意味がありません。

勉強自体にはなんの価値もないんです。

あなたが学んだものをこの社会にどれだけ活かすことができるかというところが重要です。

 

PDCAサイクル(Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善))を高速で回転させることが成功への近道となるでしょう。

うーん、とグダグダ考えているくらいならガンガン行動することが大切です。

 

タスク管理をしっかりやって、効率的に活動しましょう。

 

回避力

相手の攻撃をかわすためのパラメーターです。

これは、無駄なものを省く判断力と考えましょう。

どれだけエッセンシャル思考ができるかというところですね。

 

ブログ書いている途中についついYoutubeを見てしまったり、SNSを見てしまったり。

これではいつまで経っても作業は進みません。

 

いま重要なのはなんなのか?

本当にそれが必要なのか?

 

常にそういった自問自答を繰り返して行動することにより、回避力を向上させることができます。

人はマルチタスクはできても、マルチフォーカスはできない生き物です。

それを理解した上で行動してみてください。

 

そのままですが、何故かクリティカルヒットがよく発生したり、相手の攻撃が勝手に外れたりしちゃうのが運です。

これはコミュニティ構築力×ブランディングの力です。

つまり、物理防御と魔法防御をかけあわせたパラメーターだと思ってください。

 

普通は着目しないパラメーターのように思えるかもしれませんが、運を極めることができれば最強です。

運が高いと、勝手に応援してくれる人が増えたり、思わぬ仕事の依頼がゲットできたり、記事がバズりやすくなったりします。

運を高めた上で他のパラメーターを上げていったとすれば、その人に敵う人はいないでしょう。

 

運は他のパラメーターと違い、簡単に向上させることはできません。

自分の本質的な人柄が絡んでくるからです。

作った上辺だけのキャラクターでは、運を上げることはできないんです。

 

コミュニティ構築とブランディングに力を入れるというのは、意図してできる範囲には限界があります。

運はある程度上げたら、他のパラメーターに注力するほうが無難です。

 

ジョブについて

 

全てを一気に手に入れることはできません。

そこで自分のジョブを考えてみることも大切です。

物理特化の戦士、魔法特化の魔法使い、両攻撃特化の魔剣士、両防御特化のナイト、素早さ特化の盗賊など。

 

色んなジョブを経験して、最終的に全てのパラメーターを総合的に上げていくという考えかたをしましょう。

おすすめは、盗賊→戦士→魔法使い→魔剣士といったところでしょうか。

鉄板ですよね。

 

どんどんジョブチェンジして強くなりましょう。

もしかしたら思わぬジョブになれることもあるかもしれません。

召喚士とかなれたらかっこいいですよね。

 

ちなみに僕は早い段階で魔剣士になろうとして失敗したので、盗賊からやり直している最中です。

 

まとめ

今回はビジネスにおける、それぞれのパラメーターの特徴についてご紹介しました。

こうしてみると、全て重要な要素だということが分かると思います。

ですが、全てのパラメーターを同時に上げようとするとうまくいきません。

 

自分がどのパラメーターにステータスを振り分けて成長していくのかを考えて行動してみましょう。

ジョブを決めて、ジョブチェンジを繰り返して、自分に合ったジョブを見つけてください。

 

やっぱり最後は勇者になるのかな。

僕も早く勇者になれるように頑張りますので、一緒に頑張っていきましょー!

 

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

▽▼▽この記事をシェアする▽▼▽