結婚って必要?彼女と将来について本気で考えてみた

先日、彼女が正社員として勤めていた会社を退職しました。

次の就職先は決まっていません。

ちなみに僕は一年以上前から「辞めろ辞めろ」と言い続けていました。

彼女の両親を説得して僕が彼女と同棲するまでの企画書』でも言いましたが、彼女の勤め先は完全にブラック企業だったんですよね。

 

サービス残業ほど無意味なものはありません。

ブログや独自コンテンツの作成に時間を使うようになってから、時間の価値が痛いほど分かります。

もちろんその仕事自体が好きで、その残業によって得られるベネフィットが使う時間に見合っているなら話は別ですけどね。

北海道の一般的な会社でまずそれはありえないでしょう。

 

そして、彼女の精神面も不安だったので、今は少しホッとしてます。

 

とはいえ、今の僕には彼女を養っていけるだけの収入も信用もありません。

社会的に見ればただの無職ですからね。

 

というわけで、不安MAXな僕と彼女の将来について、じっくりと話あってみました。

そして痛感したのは、しっかり話し合って良かったってことです。

真剣に向き合ってみると、意外な一面が見えたりしますね。

 

Sponsored Link

収入はどうする?

 

僕は正社員になる気はさらさらありません。

本当に尊敬できる人がいる&僕がその人の近くに自分の立ち位置を確立できる状態にあれば考えますが、まずそんな都合の良い状況になることはないでしょう。

 

僕は社会の目とかどうでもいいんです。

というか自分の周りだけで言えば、最近実家に帰っても母から「就職先は決まったの?」と聞かれなくなりました。

やかましい人たちには「こいつにはもう何を言ってもダメだ」と思わせれば、わりと快適に生活できます。

勝手に離れていくので。

 

でも彼女は違う。

彼女はよく言えば平和主義者です。

流されて何と闘うこともなく、少しの我慢があっても平和に暮らしたいという考えかたなわけ。

彼女からすると僕が正社員として30万弱くらいの収入を一定して得ている状態が理想でしょう。

 

今のところ彼女には特に『やりたいこと』がありません。

しばらく雇用保険が降りるまでフリー状態で粘るか、アルバイトをするかというところです。

僕としては正社員にはもうなって欲しくありません。

身動きが取りづらくなってしまいますからね。

 

そしてなにより、僕は彼女に僕がいなくなっても幸せになれる力を身に付けて欲しいと思っています。

つまり楽しいと思える時間で利益を生み出せる状態ということですね。

そのためには、やはり僕がやっているような活動をしてもらう必要があります。

 

とはいえ、彼女はあまりいまどきの人間ではないので、SNSは全くやっていないし、人脈も特にありません。

発信というものをしたことがないんです。

「とりあえずインスタから始めてみれば?」とは言っているんですが、まだやってないみたいですね。

正直どうなるかは分かりませんが、とりあえず彼女にはやりたいこと探しをしてもらおうと思います。

 

その上でやっぱり正社員になりたいと言うなら止めるつもりはありません。

僕の収入はどうなるか分かりません。

正直焦って飛ばし気味でアウトプットはしているものの、利益につなげるにはもう少しかかりそうです。

 

当面、僕は今の活動のスピードを加速させる他方法が見当たらないので、彼女は彼女でやりたいことを探すことに時間をつかってもらうことになります。

 

結婚はする? しない?

 

結論から言うと、します。

 

僕は正直、『結婚』という概念自体に疑問を抱いているし、縛られたくないので、今現在も結婚はしたくありません。

結婚ってなんなんですか?

まったく意味が分からない。

一緒にいたいなら一緒にいればいいんじゃないの?

わざわざ書類で自分自身を縛るとか理解できません。

 

個人的に結婚っていうのは良好な関係を継続することに対する自身のなさを体現したようなものだと思っています。

明らかに必要ないですよね。

ベネフィットを感じません。

 

メリットとしては、社会的な立ち位置を確立できるということだけです。

他はデメリットだらけ。

家族間の関係を構築しないといけなかったり、収入を2人でやりくりしないといけなかったり……

結婚したら男が働いて妻を養わないといけないみたいな風潮もあるし。

 

……めんどくせぇ。

言われなくてもサポートはするつもりだけど、周りに押し付けられるとやる気失せます。

 

本当に謎な文化ですよね。

 

そして別れるとなったら面倒な手続きとか裁判とかして慰謝料とか請求される可能性があります。

なんなのマジで。

 

常にリスクについては考える癖があるので、「絶対離婚なんてしない!」とは思っていません。

何があるかわかりませんからね。

それにもかかわらず、感情だけで人生を左右する書類上の契約をするとかバカ丸出しじゃないですか。

デキ婚とかになると更に終わってる。サルかよ。

よっぽどの収入があるなら話は別ですけどね。

 

僕は「お前じゃないとダメなんだ!」とかも思ってません。

これ言ったら彼女に泣かれましたけど。

 

いや、だって今まで何人の人を好きになってきた?

毎回そう思ってなかった?

「この人じゃないとダメだ!」ってさ。

 

たしかに僕と彼女は恋愛経験が極端に少ない(お互いに一回だけ)ので、他の人たちに比べると「お前じゃないとっ!」ってなりがちではありますけどね。

 

夫や妻と死別して、それから生涯孤独で死んでいく人も中にはいるとは思います。

でも世の中の離婚したりしてる人たちは、なんだかんだ他の人とくっついたりしてる事例も多いわけです。

まぁこれは「人による」という一言でまとめられてしまいますけどね。

 

僕は彼女との関係を、夫と妻じゃなくてパートナー的なものであって欲しいと思っています。

僕は彼女に妻になって欲しいとは思っていません。

人生のパートナーになって欲しいと思っています。

 

と、ここまで『結婚』についてディスりまくってきたわけですが、前述した通り、僕と彼女の生き方の方針は相違しています。

僕は好き勝手やりたいし、彼女は面倒なことが嫌いなので平和に暮らしたい。

でも結婚しなかったら、絶対に社会的な批判と闘わなければなりません。

 

特に彼女の両親が簡単には認めないでしょう。

 

僕自身は家族との関係を良好な状態で維持することができなかった人間です。

だからこそ、彼女には家族と仲良くやっていって欲しい。

 

となると、ここは僕が一歩譲るべきところなんじゃないかなと思ったという流れです。

僕だって折れる時は折れますよ。

とはいえ、そもそも彼女のご両親は無職の僕を認めてくれていませんので、課題は山積みです。

 

同棲はする? しない?

 

ここはまだはっきりとは決まっていません。

でも分かっているのは僕も彼女も同棲はリスクが多いと思っているということです。

どうしてもお互いの嫌なところが見えてしまうし、自由が利かなくなる。

結論、したくない。

 

それを解消するためには、互いに行き来しやすい部屋を2つ借りて別居するか、2人の生活を完全に分割できるだけの大きな家に住むしかありません。

でも経済的に現状はどちらも不可能です。

だからとりあえず、一時的に今の僕の小さな部屋で彼女と暮らすという可能性はあります。

 

一緒に住んだら良いことってあまり思い浮かばないんですよね。

「一緒にいられる時間が長くなる!」とか中学生みたいな発想はまったくありませんし。

一緒にいたいときだけ一緒にいるというスタンスがベストだと思ってます。

 

良いとこどりしていかないと持たないですよ。いろいろとね。

人間関係って適度な距離感が大事なわけです。

その概念に夫婦が例外ということはありません。

夫婦だって適度な距離感が必要です。

子供ができたらそうはいきませんけどね。

 

今のところ子供は考えていません。

とはいえ、作るなら早めの方が良いとは思っています。

難しいところですね。

 

さいごに

この記事を書こうとしたとき、タイムリーなツイートがあったのでご紹介します。

まさにこれなんです。

 

よく「その自信はどこから湧いてくるの?」と聞かれますが、経験上の話プラスこれです。

今までヤバい状況は幾度も経験してきました。

でもどうにかなってきたんです。

 

人間その気になればどうにでもできます。

根性論的な話はあまり好きではありませんが、これは実体験に基づく考えなので間違いないです。

火事場の馬鹿力ってやつです。人間って追い込まれたらすごいんですよ。

 

追い込まれる前になんとかしろよって話なんですけどね。

彼女との将来については、まだまだ真っ暗なままですが、どうにか進んでいこうと思っています。

 

あなたもパートナーを見つけたらしっかりと将来について話し合ってみることをオススメします。

パートナーとの関係を良好に保ちたいなら、素直になるのが大事ですよ。


Sponsored Link

この記事をシェアする