ブログタイトルの決め方と変更のメリット・デメリット

どうも、ブログタイトル大好き人間のアオ(@sh0g0_a0ki)です!

 

ブログタイトルって、いわばブログというメディアにぶら下がっている看板ですよね。

僕は正直、ブログタイトルをテキトーにつけました。

 

ペルソナもSEOもブランディングもない、ただの「自分が目指す」という宣言をしただけのブログタイトルです。

はっきり言って、ちょっと恥ずかしくなってきました。

 

ブログタイトルって記事書いてると毎日目に入るんですよね。

 

「貧乏フリーターが起業してセミリタイアするまでの道程」

「貧乏フリーターが起業してセミリ……」

「貧乏フリーターが起業し……」

――長いっ!

そして覚えにくいし個性がない。

 

そこで、近々思い切ってブログタイトルを変えようと思っています。

とはいえ、まだどういうものにするのか全く決まっていません。

ということで、今回は自分のブログのタイトルを考えてみたいと思います。

 

Sponsored Link

ブログタイトルの決定方法

まずは他のブロガーさんたちのブログタイトルを見てみましょう。

今回はとりあえず僕の知っているブログタイトルをありったけ書き出してみます。

  • コンテアニメ工房
  • スキ、はじめました。
  • 今日はヒトデ祭りだぞ!
  • ブログマーケッターJUNICHI
  • アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う
  • ポジ熊の人生記
  • 話すのが苦手でもトップセールスになれる営業術
  • Love Wife Life
  • ルカルカアフィリエイト
  • ここから!
  • シュフー知恵袋
  • バズ部
  • ホリエモンドットコム
  • シングルマザーturkeyの楽しく生きるコツ
  • Shonan Boy
  • firenzeguide.net
  • ひかるのメンタル天気予報
  • らふらく^^
  • ノマドコーヒースタンドKAZU
  • comic&psychology
  • 楽しいことを全力に!

 

こんなところでしょうか。

まだまだ素敵な名前のブログはたくさんありますが、書いていたらキリがないので、このくらいにしておきましょう。

 

では、さっそくこのブログタイトル一覧を見ながら、ブログタイトルを考えてみます。

 

コンセプトから考える

やはりブログの趣旨に沿ったタイトルを付けている人が多いようですね。

そして個性が表現されていて覚えやすいタイトルが多いです。

 

SEOを意識しているというよりは、分かりやすくて覚えやすいタイトルといった感じですよね。

シンプルかつ個性を表現できるタイトルを考える必要がありそうです。

 

僕のブログのコンセプトは「Webマーケティングを活用して好きなことで稼ぐ」です。

 

個人事業となる場合が多いため、「起業」という言葉が使えそうですが、「起業」というキーワードは今まで入れていた割にあまり好きではありません。

 

  • Webマーケッターアオ
  • 好きなことで稼ぐ!
  • スキを全力で!
  • 雇われない人生を生きる
  • ライクライフ
  • SUKIBLO
  • すきすきぶろぐ
  • スキブロ!
  • Webマーケティングブログ

なんだかイマイチですね。

 

「センスがないだけ」というのは言わないお約束です。

 

自己ブランディングから考える

意外だったのが、自身の名前をブログタイトルに入れている人が結構多いことです。

これは自己ブランディングの効果があります。

 

他のブロガーさんたちのブログタイトルを見ていると、コンセプトと自己ブランディングの組み合わせが最強といった印象を受けますね。

 

  • アオブロ!
  • アオライフ
  • アオアオマーケティング
  • アオのココロ
  • アオい空の下で
  • このアオい地球で生きていく
  • AOLOG
  • アオい海がスキ
  • アオのスキなもの
  • 楽しいアオの時間

こういったタイトルであれば、名乗らなくても名前を覚えてくれそうですね。

 

自己ブランディング効果は確かに得られそうです。

 

メッセージから考える

伝えたいメッセージをブログタイトルにしている方もいらっしゃるようです。

個人的にはこれが一番好きな気がします。

 

  • ここにある、いま
  • イマを生きる
  • 自分を大切に
  • ひとりじゃない
  • 今日もいい日
  • とても素晴らしい日になるよ
  • 360°全て道なんだ
  • 人生は仕事じゃない
  • バカになれ

個人的には一番しっくりきます。

 

こんな感じのブログタイトルにしようかなと思います。

 

自分が伝えたいメッセージを多くの人に届けられるという面では、ブログタイトルにメッセージ性を込めるといいんじゃないでしょうか。

 

SEO対策から考える

自分のターゲットや設定したペルソナがどういったキーワードで検索するかを想定して、タイトルを考えてみます。

 

  • Webマーケティングで雇われずに稼ごう
  • アオ流ネットビジネス
  • ネットビジネスで副収入
  • 副業マスター
  • インターネット集客で稼ぐ!
  • Webマーケティングの仕組みを徹底解説
  • 不労所得を作る方法

 

なんかキモいですね。

僕が一番嫌いなパターンです。

下心がみえみえでなんか嫌です。

 

僕のブログのコンセプトがそういったものだから仕方ないのかもしれませんが、どうにも長くなってしまいがちだし、うさんくさい感じがします。

 

爽やかさを感じないですよね。

 

ブログタイトル変更によるメリット・デメリット

SEOへの影響

変更してから日が浅いと、アクセスが下がる可能性がありますが、長い目で見れば、自分の納得いくタイトルに変更するのが良いでしょう。

 

明らかにコンセプトとタイトルが違うとかいう場合は、読者のためにも早急にタイトルを変更するべきだと思います。

一時的に掲載順位が下がるのは仕方がありません。

 

気持ちをリセットして、またコツコツと順位を上げていけばいいだけです。

 

とか偉そうに言っている僕も、対して順位の高い記事は持っていませんが、読者目線で記事を書いていけば、必ず上位に表示されると信じています。

 

なので、PV数が落ちることを恐れず、今のタイトルに納得がいっていないのであれば、変更することをおすすめします

 

ブランディング効果

「◯◯ブログの◯◯さん」と呼んでもらえるような、親しみやすいタイトルだと高いブランディング効果が得られそうですね。

 

SEOを意識しすぎた長いブログタイトルではブランディング効果は薄いと思いますが、自分の名前を入れてみたり、メッセージを入れてみたりすれば、多くの人が親しみやすいのではないでしょうか?

 

タイトルから人間性がうかがえるブログもあったりします。

個人的にはSEOよりブランディングを意識してブログタイトルをつけると良いと思ってます。

 

とはいえ、Googleがブログタイトルを重要視しているのは確かなので、SEOも捨てがたいです。

自分のブログのコンセプトや運営方法にあった方を優先すると良いでしょう。

 

さいごに

ブログタイトルは自分の中でしっくりくるメッセージ性のあるものならなんでもいいと思います。

まぁそれが難しいんですけどね。

悩みどころです。

 

ブログタイトルは自分がブログで何を伝えたいのかという軸になるものを表現するのが良いと思っています。

他にも良いものが思いつくかもしれませんので、しばらく考えてから変更したいと思います。

 

とはいえ、一度つけて数ヶ月運営していたブログ名を変更するというのは、正直SEO的に考えると結構リスクがあると思います。

それでもずっと気持ち悪いままで運営を続けるのに比べたら、変更するのはできる限り早い方がいいでしょう。

 

ブログを始める前に、しっかりと運営方針やコンセプト、ターゲットとペルソナを設定した上でブログタイトルを決めるのが最良です。

 

自分の納得のいくブログタイトルをじっくりと考えてみましょう。

 

この記事があなたの道を照らす星になりますように。


Sponsored Link

▽▼▽この記事をシェアする▽▼▽