人生でやりたい100のリスト

どうも、人生大好き人間のアオ(@sh0g0_a0ki)です!

 

「人生の100のリスト」を知っていますか?

ロバート・ハリス氏は19歳の頃に人生の方向性を明確にするために自分がやりたいことや夢を詰め込んだリストを作成しました。

自分の将来を決定づけるようなリストだった。これを作ったおかげで、今のぼくがこうしてここにいると言っても過言ではない

 

このロバート・ハリス氏の著書から始まり、今では多くの人が人生の100のリストを活用しているようです。

Googleで「人生の100のリスト」と検索したらいろんな人たちのリストが出てきますよ。

 

「夢100リスト」と呼んでいる人たちもいるみたいですね。

 

ほかにも、余命6ヶ月を宣言された男がBucket Listに書かれたことを実現するために冒険に出掛けるという内容の「The Bucket List(最高の人生の見つけ方)」という映画もあるようです。 

この映画ではBucket Listと言っていますが、つまりはやりたいことリストのことです。

 

ちなみになぜバケツリストなのかというと、英語で”Kick the bucket”が「死ぬ」という意味を持っているということから死ぬまでにやりたいことリストをBucket Listと呼んでいるようですね。

 

そしてこのBucket Listを作るためのノートもあります。

このノートではリストを書く以外にも、重要なことをジャンル別に書き留めたり、地図に色をつけたりすることができるようです。

人生でやりたい100のリストを作ると、人生の方向性が明確化し、モチベーションを上げることができるというメリットがあります。

合わせて読みたい!

 

こちらの記事でも手順のひとつとして「書き出す」ことを紹介しましたが、今回は更に深掘りして、実際に人生の100のリスト(やりたいことリスト)を作ってみましょう。

 

Sponsored Link

やりたいことリストの作り方 

まずはとにかく思いついた限りガンガン書き殴りましょう。

あとから削ったり、細分化したりするにしても、リストの項目が多いに越したことはありません。

1日で完成させる必要はないので、少しずつ思いついたときに書き出していくようにしましょう。

 

内容は欲しいもの、やってみたいこと、会いたい人など、自分の本心からの欲求であれば何でもOKです。

 

また、100のリストという名前ですが、リストの項目は100に絞る必要はありません。

書けるだけ書きましょう。

 

そして、リストを作る時は自分に素直になって書き出していってください。

これはあなたの人生に方向を与えるリストです。

 

思ってもいないことを書いてしまったら、それは人生のノイズになってしまいます。

 

また、達成条件が不明確なものはできるだけ避けることをオススメします。

 

例えば「優しい人になる」ではなく、「『優しいですね』と100人に言われる」というように、達成条件が具体的なものにするのが望ましいです。

 

次に、リストがある程度できたら、リストの項目を管理しやすい状態にしてみましょう。

 

リストの項目を「これをやってみたい!」「これがほしい!」「これができるようになりたい!」「これをしてあげたい!」という「経験」「所有」「能力」「貢献」の4カテゴリーに分けると管理がしやすくなると思います。

 

そしてリストの項目は達成の優先度が高いものから上に書いていくようにしましょう。

 

リストを深掘りして実用的なものにする方法は、ぶんたさんの「人生でやりたいことリスト100を必ず達成させる正しい作り方」という記事がとても詳しく書いてあってわかりやすいので、参考にしてみてください。

人生でやりたいことリスト100を必ず達成させる正しい作り方 – いつまでもアフタースクール

 

ほかの人がどんなリストを作っているのか知りたい場合は、青木 優さんの記事の下にまとめられているものがあります。

人生でやりたい100のリスト|Hibilog

 

青木 優さんはいろんな人の人生でやりたい100のリストを集めているようです。

リストを作ってから連絡するとリンクに追加してもらえるかも?

 

アオのやりたい100のリスト

経験

  1. 今の彼女と札幌とモルディブで二回挙式する
  2. オーダーメイドの花火を打ち上げる
  3. 100人以上を巻き込むド派手なプロポーズをする
  4. 彼女の家族と良好な人間関係を構築する
  5. 彼女と年齢制限前にワーキングホリデーに行く
  6. メルマガ読者を1000人以上にする
  7. LINE@の友だちを500人以上にする
  8. ビジネスにおいての信頼できる仲間を見つける
  9. 一般の大学生たちと一緒に大学生活を送る
  10. ◯◯先生と呼ばれるようになる
  11. 気に入った国があれば滞在期間を伸ばす自由な世界を一周の旅に出る
  12. 世界遺産巡りをする
  13. 自分のノウハウを詰め込んだ著書を出版する
  14. 雑誌やサイトから寄稿のオファーを受ける
  15. 各種メディアから取材のオファーを受ける
  16. 起業家を育成する会社を設立(法人化)する
  17. ジェームス・スキナーから直接マネジメントノウハウについて学ぶ
  18. TEDに登壇して日本の未来について語る
  19. 野幌森林公園に客自身がコーヒーを手挽きできるカフェを作る
  20. 北海道千歳に30人収容可能な大規模カクテルバーを作る
  21. 一般社団法人 日本記念日協会に記念日の申請をして独自の記念日を作る
  22. 身内以外の人間に「生まれてきてくれてありがとう」と言われる
  23. Twitterで繋がっているブロガーと日本の未来について語り合う
  24. 社会人バンドのギターボーカルとして熱狂的なライブ演奏をする
  25. 作詞作曲した歌をitunesで配信する
  26. 植松伸夫に会ってEyes On Meに対する称賛と感謝を伝える
  27. BUMP OF CHICKENの藤原基央と人生観について対談する
  28. ファンタジー小説を出版する
  29. 声優としてアニメに出演する
  30. 読者モデルとして雑誌に載る
  31. PERFECT プロソフトダーツトーナメントに出場する
  32. ディズニーランド・ディズニーシー・USAに遊びに行く
  33. 日本全国の温泉巡りをする
  34. 走り高跳びで中学時代に跳べなかった170cmを跳ぶ
  35. YOSAKOIソーラン祭りに踊り子として参加する
  36. 丸井今井で値段を見ないで服を一式購入する
  37. 山菜採りで手に入れた山菜でてんぷらパーティーをする
  38. 自分が撮った写真を誰かのプロフィール写真にしてもらう
  39. 劇団四季の全シリーズを観る
  40. 月に一回オーケストラコンサートに行けるようにする
  41. シルバーアクセサリーを手作りして販売する
  42. ヒゲ、VIO脱毛をする
  43. 彼女と一緒に歯科矯正する
  44. 子供を一人だけ作る
  45. モルディブでマンタと泳ぐ
  46. 馬に乗って道路を全速力で走る
  47. 永遠に新たなコンテンツが配信される進化型コンテンツを作成する
  48. デザイナー、エンジニアとビジネスチームを作る
  49. チームで運営する大規模メディアを構築する
  50. 有名ブロガーの良いとこ取りをしたパロディブログを作成する
  51. 世界のビールを全種類飲んでお気に入りのビールを見つける
  52. どの店よりも美味しいオリジナルカクテルを考案する
  53. Airbnbで京都の寺の中に泊まる
  54. 整体に通って身体の崩れたバランスを元に戻す
  55. ビジネスノウハウを発信するネットラジオ番組を作る
  56. 個人で稼ぐ力を身につける学校のようなコミュニティを構築する

所有

  1. Yogibo一式を揃えて一日中ゴロゴロする
  2. 大容量SSDのデスクトップパソコン(Windows)を所有する
  3. 高級デジタル一眼レフカメラで写真を撮りまくる
  4. LION HEARTのネックレスを全種類揃える
  5. 隠れ家的な事務所を所有する
  6. 野幌森林公園付近に一軒家を所有する
  7. 自宅に書斎を持つ
  8. 猫(ロシアンブルー)を飼う
  9. 家庭菜園でメロンを育てる
  10. クルーザーを所有して成金っぽいドレスコードのパーティーを開催する
  11. 自分の同い年のワインを法人設立までに手に入れる
  12. パワーストーンを全種類集める
  13. マイクロブタを飼って名前を「イチニンマエ」にする
  14. 自宅にいつでも殴りまくれるサンドバッグを設置する
  15. 自宅にウォーターサーバーを設置する
  16. Amazonほしい物リストのアイテムを全て手に入れる
  17. 金(ゴールド)を所有して安定したポートフォリオを構築する

能力

  1. 英語を流暢に喋れるようになる
  2. 商業デザインの理論を習得する
  3. 普通に書いても人に上手いと言われる字を書けるようになる
  4. 毎朝走る習慣を付ける
  5. ボルダリングをしても筋肉痛にならないようになる
  6. 一流シェフがうまいという料理をひとつだけ作れるようになる
  7. 世に出しても恥ずかしくない絵を描けるようになる
  8. CSS編集で思い通りのことができる程度のプログラミングの知識を身につける
  9. 危険が迫ったときに人を担いで走ることができる程度の筋力をつける
  10. 魅力的なセールスレターを書けるようになる

貢献

  1. 10人のサラリーマンの起業するきっかけを作る
  2. 各地に散らばっている今までお世話になった人への恩返しの旅をする
  3. 身内の借金を全額返済する
  4. 母をアンコールワット遺跡群に連れていく
  5. 結婚した友人全員に遅すぎる結婚祝いのプレゼントを渡す
  6. 貧困に苦しむ国に対して社会貢献活動する
  7. 退職を考えている自衛官に対しての個人で稼ぐためのセミナーを開催する
  8. 家族が自分自身で稼げるしくみを作る
  9. 友人と一緒に社会貢献活動できるしくみを作る
  10. 彼女を作ろうとしない友人の恋人作りを成功させる
  11. ネットワークビジネス依存者に対してALMのセミナーを行う
  12. 日本の一般の学校に講師として携わる
  13. 起業家志望者を10人以上サポートする
  14. 一般企業に経営コンサルティングする
  15. 小中高生に将来を考えるセミナーを開催する
  16. 起業を目指す人に対してセミナーを開催する
  17. 10以上のクラウドファンディングに支援する
  18. クラウドファンディングを成功させて起業家育成の大規模セミナーをチームで開催する
  19. マインドマップを若手にもっと普及させる
  20. 飲食店に対して利益率を継続的に向上させるためのコンサルティングを行う

 

やりたいことリストの使い方

リストが形になったからといって満足していては意味がありません。

このリストは毎日見て、随時更新することで初めて意味を持ちます。

せっかく書き出した自分のやりたいことなんですから、「全部達成してやるぜ!」という気持ちで日々を過ごしましょう。

 

また、リストに完成はありませんので、何度も書き足したり修正したりしながらどんどん更新していきましょう。

 

このリストがあなたが道に迷いかけたときの道しるべになってくれます。

それだけではなく、リストは自分自身が知らなかった自分を知るきっかけをくれるかもしれません。

 

さいごに

やりたいことリストは人によって活用方法は違うと思います。

人生のタスクとしている人、自己啓発のツールとしている人、自分を見つめ直すためのきっかけとしている人など人それぞれです。

このリストには特にルールはありません。

 

1年ごとのリストを作るというのもいいかもしれませんね。

自分なりの活用方法を決めて作ってみてください。

 

人生でやりたいことを考えているだけで楽しい気持ちになれるはずです。

自分を見つめ直すきっかけにもなるでしょう。

あなたもぜひ人生でやりたい100のリストを作ってくださいね。

 

この記事があなたの道を照らす星になりますように。


Sponsored Link

▽▼▽この記事をシェアする▽▼▽