陶芸家ユキガオから学ぶ!好きなことをやって生きていくことのメリット

先日、陶芸家のユキガオさん(@yukigao_22)から、ペアの湯呑みを購入しました。

 

だけど、僕はべつにめちゃくちゃ湯呑みが欲しかったわけではありません。

 

ただ、まだ自分の商品を持っていない身として、「自分の好きなことをやる!」って決めた人が初めて売り出した商品に触れてみたかったんです。

 

つまりユキガオさんが作った商品に興味があったから買ったんです。

 

ちなみに商品購入時、ユキガオさんは僕のことを全く知りませんでしたし、僕がTwitterで一方的にフォローしていただけで、交流も全くありませんでした。

 

でも僕はユキガオさんに「この人だから買う!」って思わされてしまったわけですよ。

 

だって好きなことを全力でやってる人ってめっちゃ魅力的じゃないですか?

 

Sponsored Link

陶芸家ブロガーのユキガオさんとは?

 

ユキガオさんは今年の春(2016年3月)に陶芸の道に進むことを決意して、9年間勤めた会社を退職しています。

今は通信制大学で陶芸を学んでいるようです。

 

そして、先月(2016年11月)に初めてBASEで作品を売り始めたというわけですね。

ユキガオさんのショップはこちら!

 

 

ダメ元でどのくらい売れているのか聞いてみたところ……なんと! 答えてくださいました!

販売開始から1ヶ月と少しが経ちましたが、全部で29個売れました。
(お一人で複数個購入頂いている場合もありますので、個数=人数ではありません)

現在売り切れになっているのは、少し前に注文が集中して制作負荷が上がってしまったためです。
こちらの都合でちょこちょこ在庫を追加しています。

 

既に超人気店ですよ!

これはこまめに要チェックです!

 

SOLD OUTになってないときがあったらラッキーだと思ったほうがいいですね!

 

そして作品だけじゃなく、ユキガオさんの書くブログの記事も良質なんです。

僕はよくユキガオさんの文章に背中を押されています。

ユキガオさんのブログはこちら!

 

こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

 

とはいえ、ぶっちゃけ作品のクオリティにはそんなに期待していなかったというのが本音です。

だってユキガオさんは陶芸始めてから1年も経ってないんですから。

 

「ユキガオさんが作った世界に一組だけのペア湯呑み」が欲しかっただけで、クオリティの高い湯呑みを求めていたわけじゃなかったんです。

 

でも、届いたのはめちゃくちゃクオリティの高い素晴らしく素敵なペア湯呑みでした。

 

箱から取り出したときはめっちゃ感動しましたよ。

 

「ああ、これが『好き』の力なんだ」

 

この湯呑みを見た瞬間、素直にそう思いました。

好きなことって自分が思っている以上にすごい力を秘めてるんですよね。

 

自分の力を最大限に発揮できる

自分が好きなことをやっている時って、好きじゃないことをやっている時と比べたら、無意識にすごい力を発揮しているんです。

 

たとえば、読書が好きなら本屋を巡って歩き回ったり、寝る時間を削ってまで本を読んだりしますよね。

 

僕であれば、興味のない芸能界のことについて調べるのは苦痛でしかないし、疲れたらすぐ寝てしまいそうですが、心理学や哲学についてであれば身体に支障がない限りは寝ないでいくらでも調べることができます。

これってその分野が「好き」じゃない人から見たらすごいことですよね。

 

でも好きだから好きなことをやっている人って、だいたい自分がすごい力を発揮してるってことに気づいていないんですよ。

 

ユキガオさんは、たった1回の陶芸体験を通して自分が「ものづくりが好き」ということに気がつきました。

そして、会社を辞めて自分がやりたいことをやって生きていくという道を選択したんです。

 

すごい行動力ですよね。

ユキガオさんの芯の強さ、そして悩み抜いたからこその結果です。

 

そして、なにより背中を押したのは「好き」の力なんじゃないかなと思っています。

だってよっぽど陶芸が「好き」じゃなかったらこんな決断できませんよ普通。

 

考えてみてください。

たとえば、「ネットワークビジネスでめっちゃ稼げる!」という事実があるとしましょう。

 

あなたはそれを少しやってみました。

でもあまり楽しくないし、好きじゃなかった。

 

周りからの批判もある。

でもずっと続けていたら稼げるという事実があります。

 

あなたは9年間勤めた会社を辞めて、「ネットワークビジネスを全力でやる!」という選択ができますか?

 

僕なら無理ですね。

即答できます。

 

続けられる自信がないですもん。

「やりたい!」より「怖い!」が勝っちゃいますね。

 

将来性とかいろいろ考えちゃいますし。

たぶん副業でお小遣い稼ぎ程度って状態から抜け出せないと思います。

 

でも自分が好きなことならどうでしょうか?

 

僕は小学校3年生の頃にPSの「ファイナルファンタジーVIII」にハマりすぎて、よく親と喧嘩してました。

寝食を忘れて、ずっとやってましたね。

 

本当に好きでしたから。

今では自分でも考えられない集中力だなって思います。

 

「その熱を勉強に向けろ」とか親に言われましたが、無理でした。

だって勉強は嫌いでしたから。

 

寝食を忘れて勉強してるやつがいたら、よっぽど勉強が好きなんだろうなって感じしますよね。

 

つまり、やりたくもないネットワークビジネスを無理に頑張るより、好きなゲームで稼ぐ方法を考えたほうが近道になるってことです。

 

好きなことなら、他の人が考えられないような力を発揮することができますし、何より効率が段違いなはずです。

好きこそものの上手なれとはよく言ったものだと思います。

 

楽しいから継続できる

個人でビジネスをやるうえで一番重要とも言えるのが継続性です。

時間をかけずにいきなり稼げちゃうビジネスなんてありえないということです。

 

僕はすすきののホストクラブで2ヶ月間だけ働いたことがあるんですが、稼げるというイメージのあるホストですら下積み時代があって、コツコツと自分の顧客を徐々に作っていかなければ生活費すら稼げないんですよ。

 

継続は力なりっていいますが、継続できなければ力じゃないってことです。

つまり継続できないことをやっていても無駄になるってことです。

 

脳内物質のドーパミンって知ってますか?

別名で「快楽ホルモン」と呼ばれていて、快楽の動機になるホルモンです。

 

集中力ややる気の源となっていると言われています。

ドーパミンは「好き」や「楽しい」ときに分泌されます。

 

このことからも、自分が好きなことをやったほうが継続できるってことがわかりますよね。

仕事を楽しんでる人はドーパミンが分泌されているんです。

 

同じ仕事をやっていても、ドーパミンが出ている人とそうじゃない人では仕事効率に圧倒的な差が出てくるはずです。

 

僕は色々なバイトをやりましたが、中には「こいつらこんな仕事よくやってるな」と思うものもありました。

でもそういう場所に残っている人って、みんな仕事してるとき楽しそうなんですよね。

これ本当です。

 

べつに話を盛ったりしてません。

信じられないなら、自分が絶対やりたくない内容のバイトをしてみるといいですよ。

 

そこで働いている人を見てみればすぐにわかります。

 

なんか休憩中とかに愚痴を言ってるわりに、いざ仕事となると楽しそうですから。

彼らはその仕事が好きなんです。

 

ドーパミン出まくりですねあれは。

僕はドーパミン出なさすぎてかっつかつでしたけど。

 

ユキガオさんはドーパミンがっつり分泌されてると思います。

ブログを見れば一目瞭然です。

 

楽しむために全力ですね。

 

ドーパミンが出るように好きなことに時間を使って、ユキガオさんが言ってるとおり「楽しい」を積み重ねるように心がけましょう。

 

気の合う仲間が増える

好きなことをやっていたら、自分と同じことが好きな人と知り合う可能性が高くなります。

インターネットの便利なところですね。

 

注意すべきなのは、ありのままの自分を出さないと意味がないってことと、変な人は遠慮なく無視するなりブロックするなりする必要があるってことくらいです。

 

嫌いな人とか面倒くさい人とは無理に絡む必要はありません。

面倒くさいやつは無視ですよ無視。

 

そうやって活動を続けていると結果的に自分が好きな気の合う仲間がどんどん増えていきます。

 

ソーシャルサービスの交流は特に有効ですね。

気になる人がいたらどんどん絡んでいきましょう。

 

嫌われたら、法に触れない限りは無視されたりブロックされるくらいで終わるので大丈夫です。

死にはしません。

 

最近だと、クラウドファンディングでの交流というのも結構あるみたいですね。

 

クラウドファンディングは支援される側だけじゃなく、支援する側にもメリットがあります。

 

なので、とにかく考えに共感した人を支援してみたり、サービスを受けてみたり、商品を買ってみるというのもひとつの交流になりますよ。

 

アフィリエイトとかの世界では敵だらけですけど、個人の活動には「敵」ってあまりいないんです。

協力してなんぼです。

 

誰も損しませんからね。

 

なので、どんどん好きな人を見つけて、交流を深めてみましょう。

 

(※2017年1月9日追記)オンラインチャットを通して学んだもの

ユキガオさんとオンラインチャットでお話させていただきました。

 

今回のオンラインチャットはユキガオさんが突発的に思いついた企画らしく、短期間の募集だったにもかかわらず、18名以上の方が参加されているようです。

【1月限定】新年の目標をオンラインチャットでシェアしませんか?

前々からユキガオさんとは話してみたいと思っていたので、この企画を知ってすぐにメッセージを送りました。

 

そして本日1月9日に実際にお話させていただいたというわけです。

 

10月からブログを書き始めて、今回初めてブロガーの方と実際にお話する機会を得ることができました。

率直に言って、かなり良い刺激になりました。

 

これからどういった活動をしていくのかということやSNSの活用方法、ブログタイトルの決め方など、今まで誰ともしたことのないような会話ができたので、素直にとても楽しかったです。

 

僕は自分の周りに対して「ブログやってるんだぜ!」ということは自分からあまり言うこともないので、ブログやネットビジネスについて語り合える人が今までいませんでした。

 

なので、実際にブロガーとしての活動をしている方から意見を聞くことによって、自分だけでは気付けなかった要素が明確になり、かなり参考になりました。

 

今回使用したのは「appear.in」というビデオ会議サービスで、URLを発行するだけでオンラインチャットができてしまうというものです。

 

僕も初めて使ったので、ユキガオさんから送られてきたURLをクリックした瞬間すぐにオンラインチャットが始まったので、少し驚きました。

skypeのようにお互いのIDがなくても問題ないというわけです。

 

これなら誰でも気軽に使えますね。

TwitterなどのSNSのみでしか交流がない人とも、こうやって顔を見ながら実際に話すと、一気に親近感がわきます。

 

ユキガオさんも言っていましたが、オンラインチャットではSNSやブログで顔を公開していない人でも顔を見ることができるので、より一層距離を近く感じることができるという魅力があります。

 

他のブロガーの考えを聞くことによってやる気も上がるし、自分の持っていない視点を増やすことができるので視野が広がります。

もうこれはどう考えても良いことづくしですよね。

 

これを機会に僕もどんどんいろんな方と交流を深めたいと思います。

 

(※2017年9月14日追記)ブログを通しての出会い

ユキガオさんとライターのさくらさん(@skrninjin)が北海道に遊びに来てくれました。

 

おそらく、ブログがなければこの出会いはなかったでしょう。

こんな美女たちに囲まれて美味い飯と酒が飲めるなんて……

 

「ブログありがとー!!」と叫びたくなる気持ちを堪えて、紳士的にお話しさせていただきました。

 

オンラインビデオチャットでは、分からない人柄や雰囲気がそこにあって、リアルでの出会いにはまだまだネットは敵わないなと痛感しました。

意外に二人とも小さくて、とても可愛らしい方々でした。

 

好きなことをやっていれば、好きなことをやっている人と出会うことができるという証拠になったんじゃないかなと思います。

 

さいごに

人間はマルチタスクはできても、マルチフォーカスはできない生き物です。

つまり、同時に作業できても、複数のものに同時に集中することは絶対にできないんです。

 

もしユキガオさんが会社で働きながら陶芸をやっていたら、僕のところに届いた作品はこんな素晴らしいものにはならなかったでしょう。

 

ユキガオさんの行動は個人的に間違ってないと思います。

理屈をごちゃごちゃ考えて動けなくなるくらいなら、何も考えずにとりあえず動くって結構重要です。

 

ぶっちゃけ金なんてどうにでもできます。

僕なんて未成年で文無しの状態で家出したけど生きてますからね。

 

ちょっと死にかけたけど……。

でも後悔なんてしてません。

むしろ家出してからの生活は最高に楽しかったです。

 

いろんな人に助けられて、迷惑かけたけど、家のない僕を泊めてくれて、世話してくれた友人のお母さんにこんなことをいわれました。

 

「なんもだぁ! 恩はいつか返せばいいんだから甘えときな! 出世したらびっくりドンキーおごってくれればいいから」

 

好きなことで稼げたら苦労はしないとか、好きなことやって稼げる人は一握りだとかよく聞きますが、それは昔の話です。

今なら好きなことで稼ぐことはできるんです。

 

たとえばゲームが好きなんだとしたら、会費制のコミュニティ作ってみたりとか、攻略法を動画配信してみたりとか……

ゲームをみんなでやることのできるカフェを作ってみるとか、新作ゲームの宣伝してみるとか……

 

色々な方向から考えればひとつの「好き」だけでも「お金」を稼ぐ方法はいくらでもあります。

 

その中から自分に合った方法をどんどん試せばいいだけです。

 

ベタな言葉ですが、ユキガオさんを見習って、一度きりの人生を楽しく過ごしましょう!

 

この記事があなたの道を照らす星になりますように。

次はこちらの記事をどうぞ


Sponsored Link

この記事をシェアする