人生について考えてみたらめちゃくちゃシンプルな結論に行き着いた話

どうも、アオです

最近、ずーっと考えてました

いや、考えてるフリをしてました

どうすれば自分の目標(フリーランスとしての収入だけで生計を立てる)を達成することができるのか?

 

  • ブログをたくさん書いて広告収入を得るしかないか?
  • アフィリエイト記事を仕込みまくって広告収入を得る?
  • もしくはYouTuber活動をして広告収入を得ることに挑戦してみる?
  • プログラミングスキルを学んで実績作るために一旦就職しちゃう?
  • はたまたもういっそのこと実店舗経営をめざしてクラファンやっちゃうか?

たぶん全部間違った道ではないだろうし、全部やってみればいいだけの話なんだろうけど

でもどこか全力で行動に移せない自分がいて、最近は葛藤に苦しんでたわけですが

ちょっとだけ頭の中の整理ができてきたので、レポートがてら記事にしてみようと思います

Sponsored Link

今を変えたい!でも変えられない!の理由(ワケ)

今の自分に満足なんてしているわけもなく、「変わりたい変わりたい」ってずーっと心の中で思ってて

でも変われなくて、もがいてもがいて色々小さな努力をしてみるんだけど、それでも大きな変化は得られなくて

いろんな作戦を考えてるうちに、ふと思ったんですよ

「あー、これはやりたかたの問題じゃないのかもしれない」って

 

1日の時間割を作って効率的に行動しようが、個人事業主としての税金対策の知識をつけようが、プログラミングの勉強をしてみようが

根本的なものは何も変わらなかった。そしてなによりも変わったあとの自分のビジョンがまったく見えなかった

そしてたどり着いた結論は『自分の人生の方針を決める覚悟がないから』というものでした

何者になるかを決めなければ先には進めない

自分は一体何者であるのか?

それを決めかねている人は多いと思います。僕もそのうちの一人です

というのも、例えば「プログラマーになる!」「Webデザイナーになる!」と決めてしまうのって、めちゃくちゃ怖いことだから

自分のこれから歩いていく人生が先まで見えてしまう。それが可能性を自分で狭めているように思えてしまう

何者でもない自分のままでいたい。自由なアーティストのように好きなことをやりたい

 

でも、よく考えればいまってべつに自由でもないし楽しくもなかったりする

単純に今の生活に慣れてしまったから、それを壊して新しい世界を目指す勇気がないだけ

 

でもそれをやらなければ、一生このまま同じことを繰り返して、社会の流れに飲まれて生きていくだけの人生になってしまう

今の生活を捨てて、新しい場所を目指しても、そこにたどり着けないかもしれない。自分の居場所を確保できないかもしれない

そういう恐怖で動けなくなってしまうんだけど、それでも前に進むためにはやらないといけないんじゃないかなって最近は強く思います

自ら”イマ”を壊す勇気がカギ

達成したい目的があるのであれば、居心地が良いと感じるときこそ、その環境をぶち壊すことが必要だったりします

足を止めたら前には進めない。こんな当たり前のことでも、僕たちは忘れてしまうもんなんです

自分で足を止めているのに、「なんでなかなかたどり着けないんだろう?」という疑問を抱きはじめてしまう

 

同じ住居、同じ仕事、同じ人間関係を維持していたら前に進めないのは当たり前

でも居心地がいい場所をぶち壊すのって、めちゃくちゃ怖いからできない

これが成功する人としない人の差なのかなと最近ひしひしと感じてます

つまりは、『勇気』があるかどうか

 

戦略とかノウハウとかじゃない

単純にこの世の中は勇気がある人間が強いというふうにできている

なんともシンプルな結論

さいごに

結論としては、自分はこれになるっていうものをひとつだけに決める覚悟を持つこと。そしてそれに向かって全力疾走すること

そのために必要な勇気を出しやすくするために、自分が自信を持てるように工夫すること

勉強したり、小さな挑戦を積み重ねて実績を作ったり、色んな人に会いに行ってみたり

 

まったく前に進んでないなんてことはない

情報発信してなくても、お金が稼げていなくても、自分が勇気を持てる自分になるために使っている時間は決して無駄にはならない

だから僕たちは成功を目指す前に勇気を持てる自分を目指すということだけに専念すればいいんじゃないかなって思いました