プロフィール

自己紹介

ご訪問ありがとうございます!

4年間勤めた陸上自衛隊を退職して、すべての人が会社の給料に頼らず、自分の力で稼ぐノウハウやスキルを身につけることができるような世の中を目指して活動しているアオと申します。

 

より多くのノウハウに触れるため、これまで教材に25万円以上の投資をしてきました。

『楽して稼げる』という偽りの情報の被害者を減らすためにも、これからの時代における正しいお金の稼ぎ方をどんどん広めていきたいと思っています。

 

信念

※執筆中

 

 

 

経歴

アオ(青木 彰吾 / Shogo Aoki)
1990年12月生まれ。北海道出身。

父親のいる母子家庭という非道徳的な環境で育ちました。

幼少期はたまにどこからか車に乗って現れる父親のDVを受けながら、母と姉との3人で市営住宅の小さな部屋で質素に暮らしていた記憶があります。

保育園時代、小学校時代共に気性が荒く、常に誰かと殴り合いの喧嘩をしているような子供でしたね。

当時の『得意なことは窓ガラスを素手で割ること』です。

 

 

中学時代は陸上部に所属し、走り高跳びで全道大会に2度出場しましたが、いずれも予選落ちという結果に終わりました。

自分より高い壁を乗り越えることができなかったという事実は、今思い返してもとても悔しいです。

中学では文武両道をうまくこなしていたので、成績はトップ10に入るレベルでした(同学年400人中)。

高いレベルの高校に入るという高い意識もなかったので、地元の高校(普通科)に推薦入試であっさりと合格します。

 

高校では陸上部へは所属せず、マンガ『BECK』の影響でFender Japanのテレキャスター(エレキギター)を購入して、ラーメン屋でアルバイトをしながらギターボーカルとしてバンド活動をしていました。

 

高校3年生になった頃、建築に興味があったので、工業大学への進学を決意します。

しかし、親に奨学金の保証人になることをを拒否されてしまったため、受験を諦めて新千歳空港で働き始めました。

ここで得た給料は、借金を抱えた両親に給料のほとんどを搾取されていました。

自分の手元には2,3万円くらいしか残りませんでしたね。

どんなに頑張って働いても給料を搾取されるという生活に嫌気が差したので、高校卒業から2ヶ月後に一文無しの状態で家出をします。

 

ここから、友人や姉に助けられながらアルバイトをして生きるだけで精一杯の2年間を過ごします。

経済的には苦しい生活でしたが、精神的には楽でしたね。

今思い返すと良い思い出です。

友人には恩を返しても返しきれません。

 

この期間で飲食店、ホストクラブ、警備会社、美装業者、派遣会社などでのアルバイトを経験します。

その後、さすがに保証人のいない未成年のアルバイト生活に限界を感じたというのと、知り合いからの誘いもあったので、陸上自衛隊への入隊を決意します。

 

僕は自衛官になったことで、人生で初めて安定した生活を手に入れました。

本当に楽しかったし、多くのものを得ることができました。

 

この頃はタバコを吸い始めたり、休日は常に飲み歩いたりするなど、めちゃくちゃ金遣いは荒かったですね。

もちろん最高に楽しかったです。

あ、ちゃんと自衛官としての仕事もしてましたよ。

 

同時期に同じ小隊の先輩(プロ並みの歌唱力)の影響でボイトレ教室に通うことを決意し、教室のメンバーと様々なイベントに参加したりして、しばらくできていなかった音楽活動を再開します。

歌うのが楽しくて楽しくてたまらなかったです。

多くの人の前で歌う瞬間の緊張感が好きでした。

 

元々一生自衛官でいるつもりはなかったので、4年間の自衛隊生活を経て、元からあった漠然とした独立願望を叶えるために退職を決意します。

とはいえ、この頃は手段についてはなにも考えていませんでした。

今考えるとかなりバカですね。

 

そして自衛隊を退職後、千歳から札幌に移住し、情報を集めながらアルバイトを始めます。

初めての一人暮らしを今現在も満喫中です。

好きなときに外出できるというのは、自衛官ではできないことだったので、平日に飲みに行ったりもしてます。

今まで行けなかったイベントも、自由に行くことができるので、やっぱりシャバは良いなぁと改めて実感しました。

 

 

なぜだか分かりませんが、札幌で暮らし始めてから、衝撃的なライフイベントが増え始めています。

特に愛猫は、ちょうど実家に向かっている途中で死んでしまったので、間に合わなかった悔しさと悲しさは多分一生忘れられません。

今思い返しても、悲しくて仕方がないです。

そのくらい大切な家族でした。

 

そして色々と因縁のある姉でしたが、結婚が決まったときは正直ホッとしました。

本気で殺してやろうかと憎んだ時期もありましたが、大人になった今としては素直に幸せになって欲しいと思います。

 

 

そんなこんなで札幌でアルバイトをしながら、リサーチを重ねる中で『ブログ』の力に気付きます。

そして2016年10月からインターネットビジネスに焦点を当ててインプットを始めます。

当ブログもこの頃に開設しました。

 

この時、より早く将来性のある継続的な収入を得る方法を模索した結果、思い切って教材に25万円の投資をしました。

正直この教材は当たりと言って良いでしょう。

詐欺的な教材かもしれないという不安はあったのですが、この教材にはしっかりとしたノウハウが凝縮されていました。

現在は個人で稼ぐためのノウハウを教材などを使ってインプットしながら、利益を自動で生み出すシステムを構築中です。

 

趣味

※執筆中