いいこといっぱい!Amazonほしい物リストの作成方法と3つのメリット

さきほど、我が家に突如現れたヤマト運輸さんがあやしげな箱を置いていきました。

その箱に書かれていたのは……

「ここを押すとテープをはがせます」

 

おいおい、マジかよ。

先に言えよな。

ペーパーナイフで切っちゃったじゃん。

ってかここ押してテープ剥がしてる人とかいんの?

 

そんなことはさておき、改めてその箱に書かれていたのは……

amazon.co.jp

 

 

な、なに? ア、アマゾン……だと……?

確かについさっき外付けHDDを注文したけど、いくらなんでも着くの早すぎね!?

いまのアマゾンって注文から2時間で配達してくれんのか!?

 

とか思いながら箱を開けてみると――

 

 

!?!?

 

スポンサードリンク

Amazonほしい物リストの作成方法

 

現在、当ブログ「ここにある、いま」では、【期間限定】全力で悩みに向き合うバレンタイン特別企画という公開から5日間経った今でも応募者がゼロというダダすべり企画を開催中なのですが、そこで初めてAmazonのほしい物リストというものを使ってみました。

ほしい物リストはアマゾンのアカウントを持っている人なら誰でも作成が可能です。

 

 

 

ほしい物リストを作成したら、通常のショッピング同様に商品を検索し、商品の詳細ページを見てみましょう。

 

 

商品ページの右側に「ほしい物リストに追加する」というボタンがあるので、そこをクリックすると作成したほしい物リストに商品を加えることができます。

これを繰り返してリストを作っていくというわけです。

リストは複数作成が可能なので、「欲しい家電」「欲しい食べ物」みたいな感じでカテゴリー別にリストを作るということもできますね。

 

 

また、リストに追加した商品には、優先度を設定したり、コメントを入れたりすることができます

商品を追加したら、自分のリストを開いてみましょう。

すると、各商品欄に「コメント、数量、優先度を編集する」というリンクがあると思います。

 

 

そこをクリックすると、コメント、優先度、希望数、所有数を設定することができるので、必要に応じて設定しておくと良いと思います。

 

 

コメントを設定すると、こんな感じになります。

コメントを読んだ人がついあげたくなってしまうような一言を入れると効果的ですね!

 

リストが完成したら、画面右上の「リストの設定」からリストを公開状態に設定しましょう。

これでほしい物リストの設定は完了です!

とはいえ、このままでは誰にも知られないただの自分のほしい物リストになってしまいますね。

今回は、下心を全面に出して、自分のほしい物リストをできる限り多くの人に見てもらいましょう!

 

やり方は簡単です。

ただほしい物リストのURLをSNSや自分のブログにはっつけるだけ!

リストの商品欄に「シェアする」というボタンがあるので、まずそこをクリックします。

 

 

そこに表示される固定リンクをコピーして、自分の公開したい場所に貼り付けてみんなに自分のほしい物リストを見てもらいましょう!

 

 

ほしい物リストを公開するメリット

 

ワクワク感が得られる

 

下心を丸出しにしてリストを公開すれば、「もしかしたら届くかも」というワクワク感が得られます。

( ^ω^)ワクワク( ^ω^)ワクワク

((o(´∀`)o))ワクワク((o(´∀`)o))ワクワク

 

年齢を重ねるごとにわくわくする機会というのは減っていきがちです。

なので、できるだけ自分がわくわくできるように自分で行動してみましょう。

そのひとつとして、Amazonのほしい物リストは有効だと思います。

 

モチベーションが強化される

 

貰えるかもしれないという人頼みだけではなく、自分のほしい物をリスト化することによって、それを手に入れるために頑張ろうという気持ちになることができます。

下心のあるほしい物リストというのは大抵が価格の安いもので構成されている傾向にあります。

なので、下心で作ったリストとは別に、本気でほしい物をリスト化してみるというのも良いと思います。

 

ちなみに僕が本気でほしい物リストはこちらです。

アオのほしい物リスト

このリストに入っている商品は人にもらうには高価過ぎるものばかりです。

なので、これは人にもらうためではなく、「自分の力で勝ち取ってやるぜ!」という意思を込めたリストです。

 

僕もこのリストの中のものをできる限り早く全て手に入れられるように努力しようと思っているので、ぜひあなたにもこういったリストを作成してみて欲しいと思います!

 

人との繋がりが強化される

 

当たり前ですが、プレゼントされたら感謝しますよね。

もちろんお礼も伝えたいし、お返しもしたくなります。

そういった連鎖から、人との繋がりが強くなると思うんです。

送ってきてくれた人が親しい人でも、全く知らない人でも、その人の繋がりが強くなるのは確実です。

 

なので、もしリストの商品をプレゼントしてくれた人がいたら、まずは「届いたよ! ありがとう!」というようなメッセージを込めて、僕みたいにブログやSNSで公開しちゃいましょう!

そうやってプレゼントの効果を最大限に活かして、感謝を伝え、そして自分も誰かにプレゼントがあげられるようになってくれればいいなと思います。

もちろん、あげたくない人に無理してあげる必要はありません。

自分が慕っている人物に贈り物がしたいと思ったら、その人がほしい物リストを公開していないか見てみるといいでしょう。

 

プレゼントをもらうという喜び

今回僕に慈悲を与えてくださったのは、人気急上昇中の陶芸家ブロガーユキガオさん(@yukigao_22)です。

 

 

そしていくつかある中からユキガオさんが選んだのがこのミニアンパンペロペロチョコ

無駄に強調したくなるくらい衝撃的なチョイス!

さすがブロガー……ネタになりそうな商品を送ってくるセンスは抜群です!

しかも意外にいっぱい入ってる! ってか25本も入ってんの!?

 

そしてそこに追撃するようなこの一言「これ食べてるアオさんを見たいです♪」

この「♪」が恐ろしい。

プレッシャーがハンパない。

俺はこのミニアンパンマンペロペロチョコを最大限に活かしきれるのか?

このミニアンパンマンペロペロチョコに恥じない文章を書くことができるのか?

お腹が痛くなってきた……。

ち、ちくしょー……。

 

でも僕もブロガーのはしくれです。

逃げるわけにはいきません。

やってやりますよ!!

全力で! ユキガオさんの! プレゼントである!! この!!! ミニアンパンぺろえぺrmぁあjh

 

このアンパンチョコですが、パッケージには「バイキンマン」「メロンパンナちゃん」「アンパンマン」が描かれています。

でもチョコレートとして入っているのは「バイキンマン」「ドキンちゃん」「アンパンマン」です。

え? メロンパンナちゃんは?

という疑問を抑えながら、まずはブロガーとしてどのチョコを食べるべきなのかで1時間ほど悩みました。

 

そう! なんてたって僕はブロガーです!

ユキガオさんが言っている「これ」とは一体どのチョコのことなのかを正確に見極める必要があります。

 

とはいえ、いくら悩んでも決まらないので、とりあえず3種類とも袋から出してみました。

 

 

ふむ。

アンパンマンだけがミルクチョコ味でバイキンマンとドキンちゃんがいちごチョコ味のようですね。

 

いや、ドキンちゃんはなんか分かるけど、バイキンマンもいちごチョコ味かよ。

というツッコミをこらえつつ、僕はついに決断しました。

 

 

ええーい! 全部同時に食ってやるっ!!

……お? これ……うまいぞ!!

危うくチョコがくっついてる棒ごと食べてしまいそうになりましたが、なんとかチョコだけを味わい、棒を救出することに成功しました。

 

そして、アンパンマンチョコはなんだか優しくて懐かしい味がしました。

 

今回のこのアンパンチョコは正直めちゃくちゃ嬉しかったです。

有名ブロガーさんたちは多くのプレゼントをもらっているみたいですが、僕はこのひとつのプレゼントだけですごくこみ上げてくるものがありました。

 

ユキガオさんには本当に感謝しているし、応援もしています。

プレゼントが欲しいとかだけではなく、プレゼントによって絆を深めたり、日頃の感謝を伝えるテクニックもあるということをあなたにも知っておいて欲しいと思います。

プレゼントをあげて喜んでくれたら嬉しいし、プレゼントをもらったら嬉しいですよね。

 

自分にだけでなく、人に対してお金が使える人って魅力的だと思うし、僕自身もそうありたい。

そんな魅力的なユキガオさんについてはこちらの人生楽しく!好きなことをやって生きていくことのメリットという記事で紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね!

これから板前ぼり(@borilog)さんとクラウドファンディングにも挑戦するみたいなので、要チェックです!

 

 

あなたもぜひAmazonほしい物リストを作って、人にプレゼントをもらえるように努力し、いろんな人にプレゼントをあげられるようになってください!

僕も頑張ります!

シェアしてくれたら嬉しくて爆発します!

 

無料特典付きのアオと直接話せるLINE@はこちら

友だち追加

コメントを残す