やる気が出ない時に試してほしい8つの対処法

元気ですかー!!

元気があればブログも書ける!!

I can fly!

You can do it!

 

どうしてもやる気が出ないときってありますよね。

欲しいですよね、元気。

もっと熱くなりたいですよね。

ということで、今回は人間の「やる気」について考えてみましょう。

 

スポンサードリンク

やる気とは

そもそもやる気っていうのはなんなんでしょうか?

やる気について詳しく知りたいという場合は、γーヤルキニンを参考にしてみてください。

という冗談は置いといて……

 

やる気っていうのは、目標達成のための原動力になる気持ちのことですよね。

目標とその目標に対する動機づけ(モチベーション)があって初めて自分の中から湧き上がってくるものです。

初期のモチベーションが弱かったり、目標達成までに障害が生じたりすると、やる気がなくなっていってしまいます。

 

また、やる気は天気の良し悪しに左右されるほど、さまざまな影響を受けます。

ではどうすれば自分のやる気を出すことができるのでしょうか?

 

やる気を回復させる8つの方法

気分転換といって、娯楽に時間を割くのはおすすめできません。

進むべき道の外に出てしまうと、その道まで引き返して戻ってくるのは中々に面倒だと思います。

なので、やる気を出したいけど出せないときは、一度その場で立ち止まって目をつぶってみましょう。

 

娯楽の道に進むのではなく、その場に立ち止まり、一休憩挟んで自分を見つめ直す時間を作ってみるというイメージです。

ではそのために有効な手段をいくつか紹介していきます。

 

適度な運動をする

軽くランニングに出掛けるのがおすすめです。

できれば自然の多い場所を通るコースを走るのがいいですね。

走って良い汗を流せば、いつの間にかやる気が出ていることが多いです。

 

ランニングから帰ってきて、シャワーを浴びて、着替えると「さぁて、やりますか!」みたいな感じになります。

溢れんばかりの充実感を得ることができますよ。

 

とはいえ、ランニンググッズを揃えるとなるとそれなりにお金がかかるので、ランニンググッズを持っていないのであれば、すぐにランニングに行くのは難しいでしょう。

これから揃えようと思っている場合は、ファッション性と機能性のバランスが取れたアイテムを購入してくださいね。

安値の機能性がそこそこのもので揃えてもいいですが、見た目が結構ダサくなったりします。

気にならないなら問題ありませんが、外を走るわけですから、どうしても周りの目が気になっちゃったりするんですよね。

 

ちなみに僕はUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)というメーカーのもので揃えています。

自分の好きなスポーツメーカーを探してみてください。

 

好きな音楽を聴く

音楽っていいですよね。

悲しい気持ちに浸りたい時は切ないバラードを聞けば悲しくなれるし、楽しい気持ちになりたいときは明るいポップやロックを聞けば楽しくなれます。

 

音楽の好みは人それぞれなので、とにかく自分の好きな音楽を聴くことがおすすめです。

好きでもないのに、激しいロックを聞いてもやる気は湧き上がってこないでしょう。

バラードでやる気が出る人もいると思います。

 

ちなみに僕は邦楽ロックが好きです。

その中でもBUMP OF CHICKENが好きで、毎日のように聴いています。

あなたも好きな音楽をどんどん聴いてください。

 

公式チャンネルのものだけ集めたので、少し偏りがありますが、Youtubeにアオのおすすめというプレイリストを作ってみたので、興味のある方は使ってみてください。

 

気が済むまで寝る

仕事のこととか人間関係のこととか、これまでのこととかこれからのこととか……。

 

あぁーー!! うるせぇ!!!!

寝る!!!!

 

って感じで寝ちゃいましょう。

 

これは個人的に最強のやる気回復方法だと思います。

夜遅くまで起きて頑張ってるのが偉いとかはありません。

それならさっさと寝て、起きてから頑張ったほうが明らかに効率がいいです。

僕はダメダメなときはバイトから帰ってきて、夕食を取って、歯を磨いてソッコーで寝ます(21時前くらい)。

 

そうゆうときはSNSとかLINEとかも見ないようにしています。

彼女や友人からLINEが来てても一切気にしません。

全力で眠ることに集中するんです。

 

起きた時のスッキリ感は最高ですよ。

おすすめです。

 

自己啓発本を読む

少しリラックスしながら、自己啓発本を読んでみましょう。

意識の高い文章を読むことによって、自分も頑張ろう思えるはずです。

 

ちなみにおすすめはこちらです。

7つの習慣は誰でも知っていると思いますが、あなたは読んだことありますか?

これだけ有名な本であるにもかかわらず、読んでいないのだとしたらもったいないですよ。

有名になるものには有名になる理由があります。

そしてこの本の内容は人生において普遍的な価値のあるものです。

そこらへんのよく分からない人が書いた自己啓発本を読むくらいなら、まずはスティーブン・R. コヴィー博士の思考のインプットに時間を割いてみることをおすすめします。

 

自然のある場所を散歩する

森や山、川などの自然豊かな場所に散歩に行ってみましょう。

一旦作業のことは忘れて、外に出てみると、すごく時間がゆっくりと流れ始めます。

木々の葉擦れの音や小鳥のさえずり、川のせせらぎがあなたを癒やしてくれます。

 

僕は家のすぐ近くに川があるので、よく散歩に行っています(冬場は寒いので行きませんが……)。

少し歩いて、河川敷の階段に座って、しばらくの間ボーッと川を眺めていると、自分がいまやるべきことを見つめ直すことができます。

そして川にいる鳥(カモメやカラス)を眺めていると、結構行動が可愛くて楽しいです。

 

天気の良い日にゆーっくりと歩いて、どこかに座ってボーッっとしてみると良いと思います。

少し日常から離れて、自分を見つめ直すことによってやる気が湧き上がってくることでしょう。

 

お風呂に浸かる

僕は普段シャワーしか浴びないのですが、たまに入浴剤を使ってぬるま湯に浸かります。

38~40度の湯温で、20~30分くらいかけて入浴すると、医学的にもリラックス効果が得られるそうです。

 

ちなみに僕がよく使う入浴剤はこちらです。

すごく良い香りでリラックスできます。

お湯が美味しそうなジュースに思えるほどジューシーなフルーツの香りです。

 

いろいろなバスソルトを試してみるのも楽しいですよ。

男性にもおすすめですので、恥ずかしがらずに騙されたと思って一度使ってみてください。

特に「甘酸っぱい果実たちとシナモンのあったかグリューワイン・バス」という紫の袋のバスソルトがおすすめですよ。

 

普段お風呂に入らない人も、たまには湯船に浸かってゆっくりしてみると良いと思いますよ。

 

フレーバーティーを飲む

ジュースばかりではなく、たまにはフレーバーティーを飲んでみてください。

良い香りのフレーバーティーを飲むと気持ちがリフレッシュできます。

 

僕はバイトの帰り道にLUPICIAがあるので、期間限定品があったらよく購入してしまいます。

この間はクリスマス期間限定のジングルベルというフルーティな香りの紅茶を試してみたのですが、めちゃくちゃおいしかったです。

今はもう購入できませんが、またクリスマス時期になったら売り出すと思うので、リピート決定です。

 

以前飲んだマスカットティーもおいしかったですね。

LUPICIAにいくとすごい種類のお茶があって、楽しいです。

試したことがない場合はぜひ一度試してみてくださいね。

 

松岡修造に励ましてもらう

やる気が出ない時は、松岡修造さんに励ましてもらいましょう。

これは2015年にサントリー「CCレモン」やっていた元気応援プロジェクトのひとつの動画です。

【Full PV/WEB限定】松岡修造の C.C.Lemon元気応援SONG

 

このメロディーが頭から離れなくなってしまったそこのあなた!

安心してください。僕もです。

だーかーらー♪
できるーできるー♪

どうでしょうか?
元気出ましたか?

もちろん出ましたよね?

 

やる気が出ないあなたへ

一人暮らしじゃない場合は難しいかもしれませんが、「できる! できる! できるできるできる!」と声に出してみるとできる気がしてきますよ。

恥ずかしいかもしれませんが、それでやる気が出せるなら良いと思いませんか?

僕たちは人間です。

機械のように壊れるまで毎日同じ状態を維持し続けるというのは現実的ではありません。

だからこそ、日々自分で自分の状態を管理できるようにしましょう

 

やる気が出ない理由を解決しつつ、少しリラックスして自分が何をしたいのか、なぜそれをしたいのかということを自問自答してみてください。

あなたが頑張れる理由は気付いていないだけで、絶対にあるはずです。

 

迷っても立ち止まってもいいんです。

ただ前に進むことだけはやめないでください。

あなたなら絶対にできるはずです。

一緒に頑張りましょう!

シェアよろしくおねがいします!

【期間限定】無料プレゼントキャンペーン実施中!

 

コメントを残す