ブログを継続して更新し続けるための4つの方法

正直、記事の更新頻度が徐々に下がってしまっていてめちゃくちゃ焦ってます。

だけど「焦っても何も変わらんなぁ」と思ったので、一度冷静になってブログ運営について改めて考えてみました。

 

スポンサードリンク

ブログ運営の目的を定める

e0bfdfb0d5492566720e38c68e1a62bf_s

主観的な目的について改めて考えてみます。

集客するためでも広告収入得るためでも趣味でもストレス解消でもなんでもいいです。

とにかく自分がなんのためにブログを書いているのかを理解していなければ、ブログ記事を更新し続けるのがすぐに辛くなってくる可能性があります。

 

客観的に考えれば、ブログの目的は価値提供ですが、自分のモチベーションを保つためには主観的に考えたほうが効果的です。

 

理屈なんて関係ねぇ! 俺は楽しいから書いてるんだ!

 

っていう状態にすることが理想的ですが、それができたら苦労はしません。

 

どんな不純な動機でもいいです。
自分に素直になって、ブログを書いている理由を思い出してみましょう。

 

ちなみに僕はお金のためです。

具体的に言うと集客とマーケティングと自己ブランディングのためですね。

 

誰かの役に立ちたい!

とか

自分を成長させたい!

とかそういう爽やかな理由ではないです。

 

でもそういう人たちとやっていることは同じなはずです。

 

人に価値のある情報を提供すること。

 

これができていれば、執筆者がどういう理由で記事を書いているかなんて読者は気にしません。

ためになった!

面白かった!

共感した!

こう思ってくれれば、自分が書いている目的にかかわらず、とにかく嬉しいですよね!

 

なので、自分の中のブログを書く目的は具体的に決めておいてください。

 

ブログに集中できる環境を整える

0d3be9d1193cb646a7f18f61936fdcc5_s
  • 必要最低限のブログデザインのカスタマイズ
  • 必要最低限のプラグイン設定
  • ランディングページ作成
  • 無料プレゼントの作成
  • メルマガやLINE@などの限定記事の作成

 

こんなにやっていたらいつまでたってもブログ記事が書けないって?

 

じゃあいつやるんですか?

そのうち?

それはいつ?

 

たしかに、ブログ更新以外に目を向けないといけない分、ブログ記事を書く時間は減ってしまいます。

でも、記事の更新以外にやるべきことが溜まっていると結局集中できなくて更新頻度も落ちるでしょ。

結局、記事の更新を後回しにした方が効率がいいんです。

 

 

ブログの一番重要な部分は記事です。

その記事に集中できない状態というのは最悪です。

しかも、「やらないといけないことがいろいろあるのに記事を更新しなくちゃいけねぇ! ちくしょー!」って言いながら嫌々書いていたら楽しいわけないじゃないですか。

 

他にやることがあって更新できないならいいんです。

やることやってから更新に集中すればいいんですからね。

 

ブログが楽しくないとか、良い記事が書けないとか、PV数が集まらないとかいってやめてしまうのに比べたら一億倍マシです。

 

特に以下の2つは最優先で作成することをおすすめします。

    • 無料プレゼントの作成
    • メルマガやLINE@などの限定記事の作成

限定記事やプレゼントに詰め込む情報って、いわば自分の隠し玉なわけじゃないですか。

ブログ記事を更新し続けていたら、絶対にその隠し玉を使いたくなるタイミングがあります。

つまり、隠し玉を隠したまま記事を書くと、出し惜しみした中途半端な記事ができあがるんです。

 

そんな記事に価値はありません。

 

ライバルはたくさんいるんです。

出し惜しみした記事で勝てるわけがないでしょ。

 

記事の内容に出し惜しみしてたら、読者もあなた自身もつまらないと思います。

このテーマで書く! と決めたら全力でリサーチして全力であなたの考えを書いてください

ひとつの記事を書き上げたときの達成感もPV数も格段に上がるはずです。

 

自分の「好き」を書く

4f4482e4bfae34036ba09edf7f0083b5_s

自分がまったく興味のない、書いていて楽しくない記事を無理して書く必要はありません。

自分が好きなことを書いてください。

 

 

絵が好きなら絵のこと。

ゲームが好きならゲームのこと。

ブログが好きならブログのこと。

 

あなたの「好き」をがっつり伝えてください。

自分で「この分野のブログにする!」って考えてブログを開設したとしても、価値が提供できるのであれば、その分野にまったく関係ない記事を書くのもアリです。

我慢しないで書きたいことを書きましょう。

 

とはいえ、あくまで価値提供をするということは忘れないでください

 

承認欲求に捕らわれたひとりよがりの自慢とか愚痴とかはいらないです。

そんな超個人的な内容は誰も求めてません。

興味ないです。

価値のない不快な記事なら書かないほうがマシです。

 

でも逆をいえば、価値提供を意識していれば、法律に触れない限りなにを書いてもいいんです。

 

好きなものってめっちゃ強いんです。

 

好きなことが多い人はとにかく得してます。

どんどん「好き」を増やして、どんどん「好き」を伝えましょう。

 

ブログアイデアをストックしておく

8f29d9770ee28288283cb36b52f333b6_s

「これ書きたい!」っていうアイデアが浮かんだらすぐメモっておきましょう。

そうすると、いざ「ブログ書くぞ!」ってなったときにネタに困らなくて済みます。

 

僕はブログネタが思い浮かんだらスマホでEvernoteにメモっておいて、PCで確認できるようにしています。

 

書くネタが決まっていれば、あとはリサーチしながら書くだけですよね。

リサーチに時間を掛けられない場合は、個人的な物事に対する考えとかを書くのもいいと思います。

 

ブログで書きたいことが目に見えると、「書きたい!」と思えるので、ぜひリストにしてみて欲しいです。

僕のEvernoteのブログネタノートは結構すごい量になってます。

きっと気付いていないだけで、あなたが書きたいことって意外にたくさんあると思いますよ。

 

また、どうしてもブログのアイデアが浮かんでこない場合、以下のことを試してみてください。

 

  • 実用書やビジネス書を読む
  • とにかく人と話す
  • SNSの投稿を眺める
  • 他の人のブログを読みまくる
  • テレビを見る
  • 散歩する

 

特に本を読むのはおすすめです。

本に書いてある内容とネット上にある同分野の記事を参考にして組み合わせるだけでもオリジナル性の強い記事が書けます。

 

もちろん丸パクリはダメですよ?
自分の考えとか思ったことも書いてください。

とはいえ、知識や考え方に著作権はありません

 

「1+1の答えを知っていますか? 今だけあなたにその答えをお教えします! なんと……! なんと……! 答えは!! 2なんです!!!」

って教えても誰の著作権も侵害しません。

だから既にある知識に自分の考察を加えて自分なりの文章でわかりやすく記事にするだけでも需要はあると思います。

 

本を読んで、「これ知りたい人いるんじゃないかな?」と思ったことを箇条書きにメモしておくと、ブログを書く時のネタ探しもリサーチも楽になります。

本はどんどん読むことをおすすめします。

kindleなどの電子書籍を利用するのもいいですね。

 

さいごに

もし今回紹介したことをやっても、ブログを書くのが苦痛だったり楽しくないんだとしたら、きつい言い方かもしれませんが、ブログをやめるということを考えたほうがいいかもしれません。

ネットビジネスにブログは必須ではありませんし、楽しくないものを頑張ってもお金は稼げません。

 

そんなの嫌々働いているサラリーマンと一緒です。

結局嫌いなことを頑張っても最後まで報われないんです。

 

なぜなら、好きな人には敵わないからです。

 

だから好きでもないブログに時間を使うくらいなら、あなたが好きなことに時間を使ってください。

でもできるなら、多くのメリットを持っている「ブログ」を好きになって欲しいと思います。

The following two tabs change content below.
アオ

公務員という立場を捨てて、会社に雇われずに生きていく力を身に付けるためにブログやライブ配信などで情報発信活動をしています。基本面倒くさがり屋ですが、やるときはやります。素直な人間が好きだし、自分も素直に生きていきたいと思ってます。

無料で質問できるLINE@
ノウハウを学べるメルマガ
発信力を身に付けられるコミュニティ

シェアよろしくおねがいします!

コメントを残す