インターネット検索を使って効率よく知識を手に入れる方法

最近このブログを書き始めて、他の人のブログを読み漁るようになってから、リサーチの連続でしょっちゅうタブの数が半端じゃないことになるんです。

検索して検索して検索して検索して……。

 

そしてそのリサーチの途中に分からない言葉が出てきて、また検索しての繰り返しです。

タブが小さくなりすぎてどれがどれだかわからなくなってきたら、ウィンドウを増やして検索。

 

調べ終わったら消せばいいじゃんって思うかもしれませんが、情報を発信する以上、一つのサイトや記事を根拠に発信するわけにはいきません。

同じ内容を調べるにしても複数の情報源を選んで絶対に比較します。
時にはそれらを混ぜ合わせてみたり、いらないところを省いてみたりとかもします。

 

一つの記事を書くのに、それだけの調べ物をすることになるので、ブログを始める前の数倍、僕はいろんな知識がつきました。

そして最近思ったのが、言葉ってすごいなぁってことです。

 

調べても調べても知らない言葉が溢れているんですよね。

 

当たり前に「ググる」とかいって、検索することが生活の一部になっているとは思いますが、知らない言葉をいつでもどこでも調べることができるってよく考えるとめちゃくちゃ凄いことだと思いませんか?

分からない言葉を打ち込むだけで、その言葉に関係する情報がたくさん出てくるんです。

辞書とは違いますよね。
辞書は言葉の意味しか教えてくれません。

でもインターネットは言葉に関係する情報を幅広くすべて教えてくれます。

 

ブログでお金を稼いでる人がいるみたいだけど、どうやって稼いでいるんだろう?
インターネットで調べてみれば良いんじゃない?
それもそうだね。んーと、「ブログ 稼ぐ」っと
どう? なにかわかった?
なんかすごいいろんな記事とかサイトが出てきたけど、結局なにからやればいいのかわからないし、頭がパンクしそうだよ……

 

情報が多いキーワードで検索すると、欲しい情報がどこにあるのかわかりにくいことがあります。

なので、あまりいい情報が出てこないときは、まず同じような意味を持った違う言葉で検索してみましょう。

 

「ブログ 収入」とかに変えて検索してみたら?
どれどれ……。おぉ、さっきよりわかりやすい記事が出てきたよ!

 

とはいえ、手応えのあるキーワードを見つけたら、自分の欲しい情報がどれなのかを一つ一つの記事やサイトをめぐらなければいけません。

このことをネットサーフィンとかいいますよね。

正直ネットサーフィンってめっちゃ疲れます。
ある程度サイトをめぐったらギブアップです。

 

疲れたから明日にしよう……

 

できる限りネットサーフィンをしないで、欲しい情報にたどり着きたいですよね。

 

スポンサードリンク

Google検索テクニックをマスターする

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

ここで、Googleでの検索テクニックをいくつかご紹介したいと思います。

意外に知られていない演算子があるので、ぜひマスターしてください。

 

指定したキーワードがすべて含まれているものを検索する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-15-41-23

検索したいキーワードの間に「スペース」を入れることで「AND検索」をすることができます。

AND検索では、キーワードのすべてが入っているサイトを優先的に表示してくれます。

これは一番基本的な検索方法ですよね。
使ったことない人はほぼいないでしょう。

 

ちなみに「起業 セミリタイア」でAND検索すると僕のブログは3ページ目に出てきました。

でへへ

 

指定したキーワードのいずれかが含まれているものを検索する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-15-43-39

検索したいキーワードの間に「スペースORスペース」を入れることで「OR検索」ができます。

これはほとんどの人が使ったことないんじゃないでしょうか。
僕は今日初めて使いました。

OR検索は複数の事柄を同時に調べたいときには使わないでください。
複数の事柄を調べたかったら、それぞれをべつで調べたほうが絶対いいです。

じゃあどんなときに使うのかというと、調べたいキーワードに同じ意味を持つ言葉が複数ある場合です。

英語を日本語に変えたカタカナ語は複数の文字列がある場合があります。
例えば「ファイナンシャル」と「フィナンシャル」とかですね。

発音が違うだけで全く同じ意味の言葉ですが、キーワードとしては別扱いされるので、そのまま調べると「フィナンシャル」と「ファイナンシャル」では検索結果が異なります。

こういう場合にはOR検索が有効です。

「ファイナンシャル OR フィナンシャル」という感じで検索すればいいわけですね。

ORの両端にスペースを入れるのを忘れないようにしましょう。

 

ちなみに、「起業 OR セミリタイア」でOR検索すると僕のブログは出てきませんでした。

しょぼーん

 

指定したキーワードの文字列と完全に一致しているものを検索する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-15-44-44

キーワードの両端にダブルクォーテーション「”」をつけることによって、入力したキーワードと完全に一致した文章のあるサイトを検索することができます。

フレーズ検索と言われているようですが、意味的には完全一致です。

「起業 セミリタイア」でAND検索すると「起業してセミリタイア」のように検索したキーワードの間に文字が入っているものも検索結果に表示されますが、「”起業セミリタイア”」でフレーズ検索すると、「起業セミリタイア」というつながった文章が含まれているものが表示されます。

 

フレーズ検索では、「起業,セミリタイア」などのキーワード間に記号が入っているものも表示されるようです。

 

 

指定したキーワードを除外したものを検索する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-14-43-47

↓↓↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-14-44-01

キーワードの前にマイナス「−」を入れることで、マイナス検索ができます。

マイナス検索は、検索結果にマイナスがついているキーワードが含まれないものを表示することができます。

 

画像では、「ブログ」という検索結果から「アメーバ」というキーワードが含まれないものを表示した状態です。

これはかなり有効な検索方法だと思うので、ぜひ覚えておいてください。

 

「キーワード」「スペース」「マイナス」「キーワード」のように入力することでマイナス検索ができます。
除外したいキーワードとマイナスの間にスペースが入らないことに注意してください。

 

指定したキーワードがタイトルに入っているものだけを検索する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-15-42-10

キーワードの前に「intitle:」と入れることでタイトル検索ができます。

タイトル検索ではタイトルにキーワードが入っているものだけが検索結果に表示されます。

タイトルがわかっているサイトや記事がある場合はこっちのほうが早いかもしれません。

 

ちなみに「intitle:起業 セミリタイア」でタイトル検索すると僕のブログは2ページ目に出てきました。

ぐへへへ

 

指定したサイトに関連しているサイトを検索する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-14-30-18

サイトURLの前に「related:」を入れることで関連サイトを検索できます。

あまり使わないと思いますが、気に入ったサイトがあれば使ってみるといいサイトに巡り会えるかもしれませんね。

 

ちなみに僕のブログURLに「related:」をつけて検索すると……?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-14-27-49

うん。

知ってた。

ええんやで……。

 

とまぁこんな感じに弱小ブログなんかは何も表示されないことがあります。

あなたがブログをやっているのであれば、試してみるといい出会いがあるかもしれませんね。

参考:Google検索演算子

 

カタカナ語に注意する

cd4e5c67f60ab9e780cbe1bb3f2bb1a1_s

いい例があったので、ご紹介します。

僕も大好きでよく読んでいるウェブ制作会社LIGさんのブログですが、この株式会社LIGの第8,9期代表のあいさつが意識高い系すぎる文章になっていて、話題になったことがあるらしいです。

 

真のエクセレント・カンパニーを目指して
今、IT業界は革命の時代に突入しています。
2000年初頭に起こったパラダイムシフトにより様々なキャズムが取り払われ、各社のコアコンピタンスがコモディティ化された結果、先の見えない不況が我々の眼前に覆いかぶさってきています。LIGは自社の強みでもあるファクトベースにおけるブルーオーシャン戦略、いわゆるボトルネックを排除したベネフィット創出事業にフルコミットする事で、安定的な成長を続けています。

引用先:代表あいさつ | 株式会社LIG

 

最初に読んだ時は普通に笑いました。

LIGブログは面白コンテンツが盛り沢山なので、もちろんこの挨拶もわざとやっているものと思いますが、正直こんな感じのよくわからないカタカナ語が普及しつつあるのは確かです。

 

この文章のカタカナ語の意味全部わかりますか?

僕には全然わかりませんでした。
いまは全部わかりますけどね。

 

なぜわかるようになったのかって?

それは、分からないカタカナ語を全部検索したからです。

 

最近はカタカナ語がほんとに増えていて、「明らかに日本語の方がわかりやすいだろうがっ!」ってものも結構ありますが、カタカナ語は多くの情報を秘めている場合が多いです。

 

ちなみにブログを書く上で必要になってくる基本的な知識にもカタカナ語はけっこう多いんですよ。

 

例えばこんな感じ↓

 

独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスをインストールします。
あとはコンセプトを決めて、しっかりとペルソナを設定した上でブログ記事の投稿と自分の過去記事のリライトをくりかえし、徐々にコンテンツマーケティングをおこなっていきましょう。

 

収益化を狙ってブログを書いている人なら誰でも知っているような言葉ばかりですが、もしあなたがブログをまだ始めていない、何も知らない状態だったとしたら、この文章を読んでもなにをいってるのか意味不明だと思います。

 

でも安心してください。
この文章を読んだあなたは既にブログの基本をマスターすることが可能です。

 

それは、

この文章内のわからないカタカナ語をすべてググればいいからです。

 

  • ドメイン
  • レンタルサーバー
  • ワードプレス
  • コンセプト
  • ペルソナ
  • リライト
  • コンテンツマーケティング

 

自分の調べている分野で分からないカタカナ語が出てきたら優先的に調べてみることをおすすめします。

自分の調べているサイトの中にカタカナ語が出てきたらぜひググってみましょう。

 

検索を習慣化する

8b5c6a43c12ceeea8b4844a8fe15efc8_s

 

「海星? なんて読むんだ? 読めないぞ」ってなったらすぐ調べる。

「ASAP? えーえすえーぴー? 意味わからん」ってなったらすぐ調べる。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-18-58-41

 

ブラウザにもよるかもしれませんが、自分の検索したい言葉があったら、その言葉を範囲指定してドラッグすると「Googleで検索」というのが出てくるので、そこから簡単に検索ができます。

端末によってボタンの表示箇所は違いますが、AndroidやiPhoneでも同様の方法で検索ができるので、ぜひ利用してみてください。

 

これを使って検索する癖をつけましょう。

わからないことはすぐに検索しなければ、なにがわからないのかわからなくなってしまいます。
基本的には必要なことはすぐに調べるようにした方がいいです。

正直検索するのを面倒くさがっているうちは、あなたが今の時代で何かを成し得ることはできないでしょう。

検索するという行為を習慣化することが大切です。

 

まとめ

調べたい事柄によってはどんなキーワードで検索しても求めている情報が見つからないときもありますが、よっぽどマニアックなものじゃない限りは見つけられるはずです。

知れば知るほど、あなたは成長できます。

「昨日の自分より今日の自分のほうが頭いいぜ!」って言えます。

 

そう言えない時間を過ごしているとしたら、むちゃんこもったいないですよ。

 

なにげなく見ていた本で見つけた知らない言葉をインターネットで検索したら、面白いサイトに出会えるということもあります。

検索すればするほど、自分の知らない世界を知るきっかけに近づくことができます。
ひとつのサイトとの出会いがあなたの人生を変えるということもあるかもしれません。

なので、とにかくどんどん検索しましょう!

The following two tabs change content below.
アオ

公務員という立場を捨てて、会社に雇われずに生きていく力を身に付けるためにブログやライブ配信などで情報発信活動をしています。基本面倒くさがり屋ですが、やるときはやります。素直な人間が好きだし、自分も素直に生きていきたいと思ってます。

無料で質問できるLINE@
ノウハウを学べるメルマガ
発信力を身に付けられるコミュニティ

シェアよろしくおねがいします!

コメントを残す