ブログ運営振り返りレポート(1)

がむしゃらに前へ進んでいたら、自分がどこにいるのか分からなくなるときってありますよね。

そういうふうにならないためにも、定期的に自分のやってきたことを振り返る必要があるかなと思います。

ブログを始めようと思ったきっかけから、現在に至るまでの経緯とこれからの活動について、さっそく少し振り返ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

ブログ作成までの経緯

%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%ae%ef%bc%9f-001

 

僕は2016年8月下旬から、自分の状況を「どげんかせんといかん!」と思い立ち、自分の収入を増やす方法をインターネットで調べ始めました。

  • 不動産
  • せどり
  • FX
  • フリーランス
  • モニター
  • アフィリエイト
  • Google AdSense

「副収入」とか検索して出てきた記事からリサーチをしたところ、上記のような様々な稼ぐ方法が出てきました。

そこから2週間程度で「とりあえずブログを作ろう!」と決意し、独自ドメインを取得して、サーバーをレンタルして、勢いでワードプレスのテーマを購入して、プラグインを設定して、9月中旬にはなんとなくブログっぽい何かができあがりました。

 

ブログ構築がここまで早くできたのはブログマーケッターJUNICHIさんのブログ「ブログマーケッターJUNICHI」の存在がかなり大きいです。
僕はJUNICHIさんのE-BOOKとブログ記事を主に参考にしてこのブログを作りました。
もしあなたが「これからブログを作るぞ!」という場合は、ぜひ参考にしてみてください。

ブログマーケッターJUNICHI

 

そしてブログ構築がひと段落したので、記事を書きはじめる前にブログを使って稼ぐための効率的な方法のリサーチに時間を割きました。

その結果行き着いたのはGoogle AdSenseアフィリエイトが稼げるということでした。

しかし、アフィリエイトというのはかなり前から知っていたし、「もうアフィリエイトじゃ稼げない」みたいな話もよく耳にしていたので、正直信用できなかったんです(実際いまもやってみたことがないので信じてません)。

 

結局どのサイトやブログを読んでリサーチをしても、情報がありすぎて何が良いのか分かりませんでした。

そこで、無料の情報だけでは信用ならないと思った僕は、良質な情報を得るために有料の教材を買うことにしました。

 

情報商材の中には詐欺まがいのものが多いということを耳にしていましたが、意を決して購入ボタンを押した瞬間――

あ、死んだ

と思いましたが、中身を見てみると僕が求めていた良質な内容が凝縮された教材でした。

この時は、「あぶねぇ……!アタリで良かったぁ……!」と思わず力が抜けましたね。

 

とはいえ、総額20万円を超える教材を購入してしまったので、もう後に引けないという気持ちもあり(実際引けないことはないのですが)、教材の情報を吸収することに専念しました。

約1カ月で概要を理解した僕は、なんか書いてみたくてうずうずしてたので、収入を得るためのシステムを構築する前にとりあえず試験的に記事を書いてみることにしました。

ここでの「システム」というのは収益を発生させるための仕組みのことです。

 

実はこの流れは僕が学んだ知識の型を守っていません。

正式な流れとしては、

  1. システムを作る
  2. 集客する
  3. オファーする

というものでした。

ブログは間違いなく上記でいうところの「集客」にあたりますよね。

だからいま僕は収益を発生させるものがなにもないにもかかわらず、集客のために時間を使っているという状態です。

 

みんな集まって―!
なになに?なにかあるの?
いや特になにもないけど集めてみた
…………。

 

というのもリサーチ中にブログ初心者は「まず3カ月で100記事書くべし的なことが書いているのをよく目にしていたんですね。

これはSEOに効果があるとか、記事の更新を習慣化するとか、ライティングスキルをアップさせるとか多くのメリットがあるので、できるだけシステム構築と同時進行でやりたいと思ったんです。

 

簡単に言うと焦っていました。

 

だけど、ブログを書くのってそんなに甘いものじゃなかったんですよね。
記事を書いている途中で分からないことを調べたり、読みやすいようにレイアウトを考えたり、文章校正したり……。

やることがめちゃくちゃあります。

 

それでもどうにかブログ記事を書くことに慣れたいと思ったので、システム構築をほったらかしにして記事のネタや自分が伝えたいと思っていることをリストにしてみたりと、ブログに熱中しました。

なので、現在(2016年11月6日時点)は収益は0です。

 

そして記事に集中していたにもかかわらず、最初に記事をアップしてから約2週間ちょっとくらいですが、ここである壁にぶち当たったんです。

 

ブログコンセプトの迷走

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%97%e3%83%88%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%ef%bc%9f-001

なんか書きたいことはたくさんあるはずなのに、「誰かに役の立つビジネスについての記事を書かないといけない!」という強迫観念のようなものにとりつかれてしまって、なかなか記事を更新できなくなってしまったんです。

ネットビジネスのノウハウはかなり情報量が多いので、どうまとめればいいのか、どこから説明すればいいのかの判断が難しいし、まだ概要しか理解していないから復習しながらじゃないと記事をかけないんです。

 

という自問自答に答えを出しあぐね始めたのが、今日の朝起きてから、昨日作ったごま豆乳鍋の残りにうどんを入れたくらいのタイミングです。

 

そんな具体的なタイミングはどうでもいいわよ

 

正直、書きたいことは山のようにあります。
でもそれが自分のブログのコンセプトに沿ったものになるかと聞かれると多分ノーです。

 

ブログというのは自分の存在を周りに知ってもらうこと、そして自分の価値を高めてくれるものでもあります。

 

だからコンセプトに沿っていようがいなかろうが、僕が提供できる人に役立つ情報であれば発信してもいいんじゃないかなと思いはじめました。

 

様々なブロガーたちの存在

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%81%af%ef%bc%9f-001

僕は最初ブログは集客のためのツールの一つくらいにしか考えていませんでした。

起業のために必要なだけであって、ブログ自体が目的ではないからです。

でも最近、ちょっとブログの見方が変わってきました。

 

ブログ記事を書くにあたって、書いた記事を誰かに読んでもらわなければ意味がありません。

そこで、自分の記事を拡散するためにTwitterを始めてみたのですが、これがまた面白い人がたくさんいるんですよね。
はてなブックマークというSNS(?)的なサービスがあることも最近知ったので、それも使い始めました(いまだに使い方がよくわからない)。

このSNSを使っていくうちにブログを書いている人たちには色んな人がいることがわかりました。
でもそのほとんどが誰かに何かを伝えるために書いている人です。

だからすごく面白いんです。

 

役立つ情報を提供してくれる人、面白い記事で笑わせてくれる人、「頑張ろう」と思わせてくれる人。

 

なんだか他の人のブログ記事を読んでて温かい気持ちになってきたんです。

ブログの記事って、それだけで人の心動かせるんだなぁと思わされました。
これこそが価値提供というものなんだと実感しました。

正直もうお金払っても良いっていう気持ちです。
だって僕は読んだことによって色々な意味でプラスになったんだから。

 

僕は価値を提供されたら、それに見合うなにかを提供し返さなければならないというようなポリシーがあります。
※こういう考えは宗教とか人種にも関わっているようですが、僕は特に宗教とかの影響は受けていないです。

 

だけどこれはとても難しい。

価値を伴うものには「お金」がついて回ることが多いです。

価値を感じた全ての人にお返しをしたくても、今の僕にはそれだけの「お金」がない

 

だからせめて、このブログでお世話になった人のブログを紹介していければと思っています。

現状ではアクセスなんてほとんどありません。

なので、全然貢献にはならないかもしれませんが……。

もちろんお金ができたら、その人の提供している商品を購入したいとも考えています。

 

まとめ

僕はこれから以下のことをやっていこうと思っています。

  • 勉強する(教材&他の人のブログ)
  • 書きたい記事を書く
  • システムを作る

ということで、記事の執筆が捗らなかったので、自分の状況を整理して、管理のしやすい状態にしてみました。

もしあなたが僕と同じような壁にぶち当たったら、一旦落ち着いて、こんな感じに自分の状況を整理してみることをオススメします。

.
スポンサーリンク

コメントを残す